FC2ブログ

GIANT NUMEN COMBO 2J

地味な売れ行きながらもコンスタントに売れていく商品。
と言うと一定の数が売れているようですが、実際には微々たる数なんですけどね。
それと言うのも、こちらで期待しなかったノーマークな存在で地味な数字を残す頑張りやさん。そんなイメージがあるからかもですねえ。(笑
なんだか微妙な紹介ですが、本日はそんな影の存在的ライトのご紹介です。
A0002123_l.jpg
電池式フロントライトとリアフラッシャーの前後ライトセットでお求めやすい価格設定(税込当店価格¥3400)
特徴は以上になるのですが、これは初めてのスポーツバイク購入者には食指が伸びる存在なのかもですね。
定番商品として在庫中です。

見慣れてきたアサノハのマーク

アメリカ・カリフォルニアのサイクルアクセサリーブランドであるSUPACAZ(スパカズ)は、デザインが独特ですよね。
その理由は、商品の多くに採用されたアサノハのマークがあるからだと思うのです。
ルーツ商品であるバーテープにしろ、その後展開されたソックスやバッグ等にも、多くにアサノハのマークが描かれていますのでね。

P3560335.jpg

この統一されたデザイン性が独特な感じがするんです。
このアサノハのマークは麻の葉模様という方が、我々日本人にはしっくりきます。それもその筈、ルーツは日本の和柄にある伝統的デザインです。
伝統的な和柄デザインは、従来サイクルアクセサリーとは縁遠いデザイン性ですもんね。

登場時は独特なその宣伝手法や、この違和感が大な和柄デザインがなんか変!と思ったものです。
スペシャの創業者の息子が始めたブランドらしいけど、ここは大丈夫か。シンヤード家も大変だねえ。
等々思ったものですが、いやはや失礼しました。ゴメンナサイ。
すっかり見慣れてきた最近です。
微力ながら応援いたしますので許してね。

SERFAS SL-200

スポーツバイク用のライトではUSB充電式のライトが全盛ですが、乾電池利用のライトも一定の需要があります。
しかし乾電池派は少数ですので、今となっては選択肢が少ないのが実情です。
そんな乾電池利用のライトで、一番オススメしたいライトが本日ご紹介のライトなんです。
029312_1-600x340.png
SERFAS SL-200
SERFASで人気商品となったUSB充電タイプのUSL-200に近いネーミングが表すとおり、電池以外のスペックは似ていますねえ。
即ち質感の高いボディにIPX4の防水性能と200ルーメンの明るさを確保。
6つの点灯・点滅モード採用で最大500時間駆動。
お値段は税込当店価格で¥2,720というもの。
カラーはブラックのみの展開。
この点が唯一残念なところですかね。つまり基本性能に文句は無いという事です。
電池式で探すのなら、オススメです!

穴に通す作業

小学生だった頃、縁側で軍手の仕上げ内職をしていた祖母に頻繁に頼まれる仕事がありました。
縫い針への糸通しなんですけどね。
当時の私には老眼とはどういうものか想像できるわけもなく、老眼で糸を通せないと言う祖母が不思議でしたっけ。
「こんなもん目をつぶっていても出来るよ!」
何度も頼まれると面倒臭くなって、そう言って祖母に悪態ついたものです。

で、あれから約50年。
幸か不幸か、私もリアルに老眼を体験する年齢となりましたよ。(笑
穴にワイヤーを通す作業がとても辛い最近です。老眼鏡をかけても確かに見えにくい!
そんなお年頃なんですよね。
ハズキルーペが人気なのも分かる最近ですねえ。(苦笑

P3560329.jpg

ご存知の通り、最近のバイクはワイヤーなり、電装コードなりをフレームやハンドルに内蔵するのがトレンドのデザインですのでね。穴の前で試行錯誤する事の多い最近なんですねえ。
内蔵オンパレード。嫌な時代だねえ。
ワイヤーを内蔵するアクセスポイントは小さな穴ですので、そこから通して出口の穴に導く作業がすっかり気の重い作業となってしまいましたよ。
それでも縫い針の穴への糸通しよりは数段大きな穴なんですがねえ。

木綿のバーテープ

ドロップハンドルに巻くバーテープは、昔はそのほとんどが木綿製でした。
昔っていつの話だよと言うと、70年代ですけどね。
その後、ビニール系(キャットアイのシャイニーテープが有名でしたっけ)やコルク系(チネリのバーテープといえばコレでしたね)が出て木綿製は駆逐されていったのです。
しかし、最近のクロモリロードの復権やバイクに対するニーズの多様化に伴って、この木綿製のバーテープも復活しています。復活といってもささやかな状態ですけど。

P3560323.jpg

木綿テープの作業をしてると思い出すのですが、紫外線等で劣化が顕著なのはこの木綿製で、巻直しには古いテープの剥離作業だけで苦労しましたっけ。
ボロボロになった繊維が、粘着テープと絡まってハンドルバーから剥がれないのですよ。それこそ巻くまでが一仕事って感じでした。
1年前後での巻直しなら呆気ないほどに問題なく終えるのですがね。
今回の作業は、前回交換から丁度1年でしたので問題なく終えましたけど。
ホッとしましたよ。

シュワルベ 27.5x2.10/3.00 チューブ

27.5+ホイールを採用したブースト規格のマウンテンが最先端と言われて久しいですが、そう言えばそれ用のチューブを常時在庫していませんでした。いや、お恥ずかしい。
今後常備していますよ。
4026495732246.jpg
当店ではチューブ類は、シュワルベの製品を主力で置いていますが、このサイズもシュワルベで。
シュワルベらしく2.1から3.0まで対応と謳われている幅広いサイズ対応のチューブですが、従来型のチューブが2.4まで対応していますので実質2.5以上のサイズ用となりますかね。
お値段はチョットお高め、税込当店価格¥1700 です。

Junk Sale!

P2220001.jpg

10年以上昔に作った木箱は、何を隠そう当時流行りだしたビレッジバンガードの店舗ディスプレーに触発されて作ったものであります。
この木箱はジャンクセールとの表題通り、店内で出てくる処分品の最終集積場所として現役で活躍中なんですよ。
店内で扱う商品には食品のような賞味期限はありませんが、モデルチェンジで旧型になったり紫外線等による劣化で色褪せが出たりするのは常ですのでね。処分品は常時出てくるのです。

セオリー通りこの箱はレジ横に置かれるのですが、同業他店と比べて稼働率が良いのかどうかは分かりませんが、当店的には働き者の部類かと。(苦笑
これまで10年以上ご苦労様でした。
というと引退の様な感じですが、まだまだ活躍してもらうつもりですよ。
今後もお願いしますね。