レトロなパッケージの憎いヤツ、ユニコンカークリーム。

以前のエントリーでこの商品のクリーナーとして優れている点をご紹介しましたが、本日はその第二弾であります。

P5060004.jpg

新車のスポンジグリップが汚れてしまいました。
黒以外の色モノグリップでは、多かれ少なかれ避けて通れない場面であります。チェレステカラーのエッジの部分に汚れが見えますでしょ。
グリップの素材が汚れ等簡単に浸透し易いスポンジやコルクの場合、きれいにするつもりがより悪化させる結果になる事も想像されるシーンでもあります。

P5060005.jpg

しかし、こうしてウエスにクリームを取って軽く拭き上げるだけで・・・・

P5060006.jpg

どうよ、見てよ、この美しさ。
白いバックスキン調のバーテープ等でも同様の結果が得られます。スバラシイです。
業務用として手放せない逸品なのであります。
carcream.jpg
レトロなパッケージの憎いヤツ。くどい!(苦笑
税込当店価格 ¥800 なり。

難産でしたが生まれました

SM-CN900-11 (シマノ クイックリンク)
早い話がシマノ謹製ミッシングリンク。
この手の商品は、従来ミッシングリンクと言われてきましたが、これはKMCの商標ですので今後はこのクイックリンクという通称に変わっていくんでしょうね。余談ながら。
cn-90011.jpg

思い起こせば、シマノ初のミッシングリンクである前作SM-CN79があっという間にお蔵入りして数年。
出るぞ出るぞと言い続けて、挙句販売時期を大幅延期して販売予価まで大幅アップ。
シンプルな作りの割には難産でありましたねえ。
きっと大人の事情が有ったんでしょう。
思いの外難産でしたので、無事入荷して正直ホッとしましたよ。
2個入り 税込当店価格 ¥970 なり。

FELT VR40

お客様のご注文で入荷したFELTのVR40。
(このVRシリーズは従来型のZシリーズの発展系で、エンデュランスロードカテゴリーのバイクですね。)
これが望外の内容でチョット驚いたのであります。
これからの10年(う~ん、これは言い過ぎか。だけど5年は間違いないと思いますよ。)を最先端仕様として今後良いお付き合いができそうなバイクであると思った次第であります。

P5160002.jpg

前後共にスルーアクスル&フラットマウントのDISC仕様です。タイヤクリアランスも充分で、幅は35mmまで対応。
キャリパーはワイヤー仕様ですが、ちゃんと対抗ピストンタイプです。
OIL仕様へと発展させるかねえ!もちろん女房には内緒で・・・・・。
そんな妄想も楽しいです。

P5160004.jpg

細部の造形も意味あるデザインで感心しますねえ。
ワイヤー類はもちろん内蔵デザインです。

P5160008.jpg

ここにアレをセットして・・・・。
旅の妄想も広がります。

あなたが、もしレース志向でバイクを選ぶのでなければ、人生の相棒として長く楽しめる事間違いない。
そんなバイクであると確信したのであります。
FELT VR40 税込当店価格 ¥153,500 なり。

サーファスUSL-200

サーファスのUSLというシリーズの名称は、同社の明るいLEDライト群の総称であります。
シリーズ全てのモデルが、USB充電と質感の良いアルミボディ採用で他社製品と比べてどれもコスパの良いモデルばかりです。
本日ご紹介のライトは、その中でもエントリーグレードの商品ですが、お求めやすい価格と相まって人気商品なのであります。
明るさとボディの質感は、とても¥3000以下のライトには思えませんよ。
029305_1.png
最大光量:200ルーメン
200ルーメン点灯/約2時間、50ルーメン点灯/約7時間のランタイム。
IPX4レベルの防水性能で通勤等にも安心して使える仕様です。
パッケージに記載された、「夜の河川敷を走れる明るさ」という説明文は、とてもわかり易い明るさの説明で、必要十分な明るさですね。
税込当店価格 ¥2820 なり。
オススメです。

輪行袋各種そろっていますよ

5/5はこどもの日。
GWも終盤でありますねえ。
暖かくなってきた最近ですので、連休を利用して輪行サイクリング等を計画された方も多いかと思います。

P5050003.jpg

当店にも輪行袋、各種取りそろえております。
こういった商品が少しづつ動き始めると、あゝGWなんだんあと実感するのであります。

KNIPEX ペンチ

ペンチを買い替えました。
前回購入したのは確か6年程前でしたっけ。最近切れ味めっきり落ちてきましたのでね。
この銘柄のペンチを使いだして都合これで3本目になりますが、このペンチは私にとって手放せない逸品なのであります。

P5020013.jpg

愛用しているのは、KNIPEXの200mmです。
サイズは色々ありますが、ピアノ線径2.2mm対応の200mmサイズがベストサイズ。デカすぎず切れ味確保のナイスなサイズなのですよ。
それと言うのも、私の場合このペンチはほぼワイヤーカッターとしての用途で使うのですが、これが抜群に使いやすいんですよね。
KNIPEXにもワイヤーカッターも当然ありますが、ペンチの方が私にとっては断然使いやすいです。

P5020016.jpg

例えば、インナーワイヤー等の切断なら使い勝手はワイヤーカッターの方に軍配が上がると思われるのですが、切断するのはアウターも含まれますので、特にシフト用アウター切断の場合は、このペンチが断然使いやすいです。
切れ味鋭く、中のライナーも潰れず○を維持した状態の切れ口となるんですよね。

P5020026.jpg

一発でこの切れ口ですよ。
ワイヤーカッターの場合ですと、ライナーは潰れて別処理が必要になりますでしょ。この差は大きいのです。
オススメ工具なのであります。
¥5000前後で買えると思いますよ。

KCNC クリップレスプラットフォーム

片面フラット、片面SPDのクリップレスペダル入門用に一番人気のペダルはシマノのA530であります。
ビギナーにピッタリ!
おそらく全てのビンディングペダルの中で、最多販売量で間違いないと思うのですが、出回り過ぎてか何気に食傷気味だったんですよねえ、最近は。
577571_1.png
このA530と同じようなデザインながら、断然カッコ良いペダルがKCNCから発売されましたよ。
CNC切削ボディですので、何と言ってもシャープなデザインでカッコ良いです。
おまけに326gと軽量。(シマノのA530は383gです)
ビンディング側でない方のフラットペダル面も抜かりのないデザインでありますね。

P4290001.jpg

税込当店価格 ¥9530 なり。
と思ったよりリーズナブルお値段でオススメです。