FC2ブログ

GIANT FATHOM E+ PRO再始動

年末に新規導入したGIANTのe-bikeですが、試乗等で時折使われる事があっても個人的に乗る事がないですねえ。
皆無と言ってもいいくらいです。
それというのも3月より膝の具合が悪くてね。日常生活でも困る程でしたからね。
それも次第に良くなってきた最近ですので、先月より早朝サイクリングで走り始めましたよ。
そんな状態でしたので、これまでの充電回数は僅か3回です。少ないながらも最近分かってきたコイツの特徴を少し。

DSC_0121.jpg

お店から日本平に向かえば都合4回分はチャージ無しで走れますので、前車のMIYATA RIDGERUNNERとほぼ同じ様な燃費性能と言えそうですね。
乗り換えた当初は、ユニットの制御の違いによる差をそれなりに感じた記憶があるのですが、前車の記憶が薄れた今となってはそれも曖昧です。どちらも似たようなe-bike特有の楽チンさですよ。
乗り出して改めて思うのは、情報インフォメーションの少ないGIANTの不便さですかね。走行距離がわからないのが痛いです。
スマホ活用という手もあるのでしょうが、ここはお手軽にサイコンを別載せしたくなってきますね。
それと気にする程でもない枝葉末節な話も。
フレームデザインと一体感を持たせたバッテリーデザインですので、フレームと干渉する面積が多い為なんでしょうが、フレームとのキシミ音が気になると言えば、気になりますかね。ミシミシとね。
静かな山ではうるさいと感じる人もいるでしょうね。

サーファスのUSL-200 ブラケット単品

懸案だったブラケットが改良されて一層魅力アップしたサーファスのUSL-200を先日ご紹介しましたが、交換用のブラケット単品でも入荷していますよ。
0290141.jpg
これね。
税込み当店価格は¥580なり。
従来型からブラケットのみの交換も可能です。ゴムバンドが今度駄目になったらコチラに交換ですね。

Koken ドライバー

仕事柄バイク整備で使わない日はない、それだけ使用頻度の高い工具にドライバーが挙げられます。
もうかなり昔の話ですが、ベツセル・ メガドラを愛用中&ナイスな工具であるとご紹介した記憶があるのですが、ココ2年程はベツセルからこのドライバーに乗り換えていますよ。
koken-168p-2-150.jpg
コーケンというと、ソケット工具関係では一流という認識でいたのですがね。
どっこいドライバーのラインアップも多く良品であると思います。ベツセル・ メガドラと同様のカムアウトし難いネジフィットであると断言いたしますよ。
しかも安い!!(これ重要(笑)
なんと1本1000円しないんですよ。当初はこの価格で、ツールとしての性能に疑心暗鬼でしたもんね。(写真のサイズでおそらく¥700位で入手可能かと。汎用工具ですので当店では販売していないですよ。)
激しくおすすめいたします。
今では+と-両方コーケンで愛用中です。

Fメカの消耗部品

11速時代になってFメカ(前の変速機)には、樹脂製のスキッドプレートが装備されています。
これは、変速のスムーズさと消音効果に効果大な部品です。
このように主な役目が金属(チェーン)との緩衝役ですので、すり減っていく運命の部品です。
都合、定期的な交換が必要な部品なのですよ。
11速のFメカ機種ごとにブレードの形状が微妙に違いますが、このスキッドプレートは共通化してるんだろうね!と思っていた所、これも微妙に形状を変えてるんですよね。
何だか嫌がらせのような気がしないでもないですが、消耗品ですので機種毎に在庫していますよ。
(機種でお値段も違いますが、¥10位の差です。)
PW220116.jpg

MAXXIS 29/27.5 処分特価

国内代理店の変更で在庫分のMAXXISのタイヤがとてもお買い得になっています。
店頭在庫分のみになりますが例えば、
アイコン スキンウォール 27.5x2.20 FD
リーコン 27.5×2.60 FD EXO/TR
アーデント スキンウォール 29x2.25 フォルダブル
アスペン 29X2.25 120TPI EXO/TR 等々が1本税込み¥3500-3900!
どれも定価の半額以下。お買い得ですよ。

PW190114.jpg

TNI Heliumステム

軽いパーツはお値段が高い。
これは間違いのない真理。
軽く作る為には手間暇がかかっていますのでね。仕方ない事なのかもです。
しかしどんな世界にも価格破壊的な商品が存在するのも事実なのであります。
本日は、そんな価格破壊的ステムのご紹介です。
tni-stem-03.jpg
TNI のヘリウムステム。
空気より軽い気体の代名詞的なヘリウムがその語源らしいですが、3D鋳造によって各所を非常に薄く成形することで軽さを獲得したステムとなります。代表的な90mmサイズでも実測90gでありました。
そしてお値段は税込み当店価格で¥4160なり。
カーボンステム等より軽量、しかも安い。これは正に価格破壊です。(確かに見た目の高級感は有りませんがね。)

USL-200 ブラケット改良

¥3000以下で買えるUSB充電のヘッドライトでは抜群の人気商品であるサーファスの USL-200 。
明るくアルミ製の質感の高いボディでオススメ度の高いライトなのですが、唯一の弱点がブラケットの耐久性でありました。
最近そのブラケットが、刷新されましたよ。

P1014611.jpg

左が新型ブラケットで右が従来型になります。
従来型はデザイン性が高く、ハンドルの太さを選ばない使い勝手も良いものだったのですがねえ。
ゴムバンドの耐久性が、特に紫外線による劣化が著しかったですねえ。本体が良い性能だけに、このパーツの耐久性だけが恨めしかったのであります。

新型はCATEYEのブラケットを見習ったかと思わせるデザインですねえ。(笑
デザイン性はともかく、耐久性は向上していますので安心しておすすめできるライトとなりました。
税込み当店価格税込¥2870なり。