FC2ブログ

24x2.4までに対応するチューブ

24インチの太いチューブはありますか?
とのお問い合わせ。
ご安心ください。ありますよ。てな事で24x2.4に対応するチューブ在庫していますよ。

PW310058.jpg

在庫するチューブ類では、極めてマイナーなサイズです。主にストリートトライアル用になるのでしょうかね。
限られた用途ですので動く数は少ないですが、少ないながらも一定の需要は有りますので在庫しているのですよ。
税込み当店価格 ¥700なり。

ODI アタックグリップ

10年一昔と言いますが、10年前は人気だったあの商品も今は既に廃版・・・。
と言うのが世の流れであります。
しかしですねえ、中には時を超えて愛され続ける息の長い商品も存在いたします。

PW270055.jpg
(これって昔のブームの頃の売れ残り?なんて思っても言っちゃダメ!(苦笑)

本日ご紹介のハンドルグリップ=ODIのアタックグリップもそんな存在の商品であります。
1990年頃には存在していたと思いますので、既に30年近く生産され続けている計算になりますかね。しぶとい商品なのですよ。
但し今では第一線で使われるという感じではなく、シングルスピードバイクや、少しレトロ調のマウンテンに仕上げたいとかの需要がほとんど。レースで使うという方は皆無ですけどね。

最近も新色が追加されたりしてますので、一定の人気があるのは確かなようですよ。
そんな存在なのですが、これも見事な生き様と言える気がしますねえ。
税込当店価格 ¥1290 なり。

ケーブル プライヤー

ブレーキワイヤーの調整時に、インナーケーブルをつかんで遊びの微調整に重宝する工具がコレであります。

tol2260003.jpg

昔は千鳥を使ったセンタープルブレーキの調整等に出番が多かったのですがね。めっきりご無沙汰な昨今だったのです。
それが最近ではフロントメカのワイヤーの張り調整、特にFD-5800等のメンテナンスには欠かせないものとして出番が増えた工具となったのです。
そんな訳で常備しているのであります。
Fメカのワイヤー張りにご苦労された経験ございませんか?これで解決ですよ。
税込み当店価格 ¥1100 なり。

ヒラメ ポンプパッキン

使い勝手と耐久性で定評あるポンプヘッドの一番の銘柄はヒラメです。
ヘッド部分だけで¥4,000以上しますが、内容を考えると納得のお値段なんですよね。
この質実剛健な感じは、最近の日本製では珍しい存在と言える位であります。自信を持ってオススメ出来る商品なのです。

この製品でパーツ交換が必要となってくる部分はラバー製のパッキン部分で、ここだけは消耗品です。
この製品中唯一定期的に交換が必要となってくるパーツですね。
どの位の頻度で交換かというと、頻繁に使っても2,3年毎の交換ペースになるかと思います。パーツのお値段は税込み当店価格が¥110。
ここを交換すれば新品時の使い心地が復活しますので、このメンテ費用にも納得出来ますね。
時々お問い合わせを頂くのですが、一定のファンに支えられている商品ですので、パッキンも定番商品として常時在庫中ですよ。
PW130014.jpg

コンチネンタル Ultra Sports3

コンチネンタルのエントリーグレードのロードタイヤUltra Sports2がモデルチェンジして、Ultra Sports3として入荷しています。
ultra-sports3-join-2.jpg

定評ある耐久性とグリップ力の向上が図られたとの事。
従来型は特徴的なトレッドパターンでしたが、ありがちなデザインに変更されたのは残念な気がします。
シャープな印象のデザインは確かに今風ですがね。
税込み当店価格¥2990なり。

バイザー付きヘルメット

バイザー付きのヘルメットが増えています。
当初はTT向けのイメージが強かったですが、ツーリング用途に人気が出ているようですね。
vitt_mattepearlwhite-thumb-450x380-16790.jpg
こんなデザインのヤツね。
写真は代表的なモデル、OGKのヴィットですが好評のようで最近カラバリも増えて全10色となっていますよ。
当店でも重い腰を上げてNEWカラーを在庫してみましたが、これまでバイザー付きモデルは食指が動き難い商品だったのであります。
それと言うのもヘルメット文化の先輩であるオートバイ用ヘルメットの世界では、バイザー付きヘルメットと言うと、このイメージなのですよ。
私にとっては。
cm-1075029.jpg

オヤジが通勤用に使ってましたねえ。これとほぼ同じデザインのモノを。
実用イメージオンリーな感じでしょ。
私等青春の80年前後の頃は、オートバイでバイザー付きヘルメットを被ろうものならジジ臭いと言われるか、良くてもガッチャマンと言われましたっけ。
101637.jpg
そんな時代だったのですよ。

自転車用のバイザー付きねえ。
私は使いたくないけどねえ。

THOMSONアルミ コラムスペーサ

コラムスペーサーは通常筒状の画一的デザインのモノが大半ですが、遊び心のあるデザインのモノも存在しています。
このTHOMSONのスペーサーも少数派ですがデザイン性に優れた逸品でありますね。

PW030003.jpg

コラム径は 1-1/8のみで 、(4g)x1、10mm (8g)x1、 20mm (13g)x1の計3個が1セットの内容。
THOMSONですので、当然のように削り出しでシャープなデザインが存在感抜群です。
写真のシルバーとブラックもあるのですが、ブラックは昨年より長期欠品中。お待ちいただいている方には申し訳ないですが入る気配がありません。
ゴメンナサイ。
税込み当店価格 ¥2480 なり。