富士見パノラマリゾート

毎年グリーンシーズンの始まるこの時期に、富士見パノラマリゾートの営業さんがいらっしゃいます。
ゴールデンウィークより営業開始の案内パンフレットと割引クーポン携えて。

P1000216.jpg

今年もありがとうございました。
頑張って配布させていただきますねー。

SHIMANO PD-M8040

予定より入荷時期が大幅に遅れましたが、XTグレードの新型フラットペダルが入荷中。

P1000205.jpg

シューズサイズに合わせて選べる2種類のプラットフォームで発売されています。
SM:469g   :100mmx105mm 写真左
ML:514g  :110mmx115mm 写真右

が、実際にはライダーの好みによって選ばれそうな気がしていますけどね。
(セイントグレードのプラットフォームペダルPD-M828は、丁度中間サイズです。セイントサイズは、105mmx109mm)
セイントと同じく長ピンと短ピンを選択可能となっていますが、皆さん長ピン一択のようですね。
税込当店価格 ¥8450 なり。価格も魅力的です。

FINISHLINEバイクウォッシュ復活しました。

水を使わないバイクの洗車作業が可能な商品、FINISHLINEのバイクウォッシュを当店で再定番化させました。
オイルやホコリ等で汚れたフレームやパーツに吹き付ければ、表面活性剤の作用で浮き上がった汚れを拭き取るだけのお手軽洗車が可能な人気アイテムだったのですが、約2年ぶりの復活であります。

P1000201.jpg

不本意ながら、微妙な弱点が有った為常時取扱品から撤退させた過去があったんですよね。
その弱点というのは、着色されたピンク色が紫外線の影響で色が飛んでしまうというもの。
展示数ヶ月で色落ちが顕著になり、1年もすればほぼ無色になるという激しい色落ちなのであります。
本来期待された性能とは無縁の理由での撤収は残念。本人も話せれば「悔しいです!」との弁。多分ね。

今回、再登板を期待する要望が続いたりで、重い腰を上げた次第です。
展示場所を陽が当たりにくい場所に変えたりの企業努力(苦笑)で復活中であります。
税込当店価格 ¥1630 なり。

PS-DS1 ディスプレイスタンド

過去にも類似したスタンドがありましたが、最近入荷のブツであります。
ディスプレイスタンドでは、整備スタンドも兼ねた後輪駆動可能なデザインのものが主流なのですが、このデザインのものも一定の需要が有るんですよね。
plmstand1.jpg
例えば玄関に置きたいとか、自室に置く場合のスペース的な問題とかありますのでね。
26インチから700Cまでロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなどに対応となっていますが、無理なく使えるのはロードバイクです。 耐荷重は20kgまで。
税込当店価格 ¥4200 なり。

KCNC KPED 10

台湾発のCNCパーツメーカーの先駆け的存在のKCNCから魅力的なペダルが入荷しています。
kcnclook.jpg
6061アルミニウムの削り出しボディは高剛性でシャープな仕上がりです。
カラーはアルマイトシルバーとアルマイトレッドの2色展開。
ビンディングシステムは定評あるLOOKのkeoシステム。
7°可動クリートが付属しています。
重量はペアで295g。
税込当店価格は、¥11,470なり。

FOURIERS カーボンボトルケージ

最近(と言っても先月ですけどね)入荷のボトルケージが圧倒的にコスパが良かったです。
メーカーはFOURIERS (ステムやハンドル等で定評あるメーカーです)
wbcdx004.jpg
29.5g UDカーボン仕上げ アルミ製の取り付けボルトも標準添付されています。
お値段は税込当店価格 ¥2240 なり。
この価格は、他社のプラ&ビニール製より安かったりします。
この値付け、どうなっているんだろうかね。

KCNC ブルベマウント

ハンドル周りは限られたスペースでありながら、近年はライトやサイクルコンピュータ、はたまたスマホや撮影機材をセットしたりで、超過密地帯となってきています。
そんな事情ですので、マウントスペースを確保する為に各種パーツが販売されているのですが、KCNCから発売された新製品が本日ご紹介するブルベマウントであります。
473615_1.png
従来型の製品と大きく違うのが、増設マウント用のバーを最大積載量800g、幅190mm のワイドバーにした所です。
これだけ大きいとこんなマウントが可能となるのです。
473615_3.png
KCNCお得意の高精度CNC 仕上げで軽量。質感も良いです。
税込当店価格 ¥2820 と比較的リーズナブル。
オススメですよ。