FC2ブログ

コンチネンタル GRAND PRIX5000

コンチネンタルのフラッグシップロードタイヤGP4000がモデルチェンジして入荷中です。
従来型一番人気の4000 S2のモデルチェンジですので、名称は4000 S3かと思いましたがGP5000となっていますね。
conti5000.jpg
定評ある高い信頼性と耐久性をより追求した新型との事ですので、引き続き人気商品になるかと思います。
唯一残念なのはお値段がアップしている点で、従来型から約¥1,000アップの税込み当店価格¥7,000となります。

BBB お買い得ヘルメット

BBBのヘルメットで旧型となったモデルのお買い得品ご案内です。
ウリはズバリお値段で、庫限りですが半額となります。

BBB tithon
BBB TITHON
最近増えてきたエアロロードヘルメットですので、旧型と言えども全く古臭くないデザインです。
現行モデルと比べても遜色ないと思いますよ。
税込み当店価格 ¥9,720 なり。

BBB hawk
BBB HAWK
ミッドレンジのモデルが半額となると、エントリーモデルと同じ様なお値段で買える事になりますね。お得です!
写真のホワイトと他にブラックもありますよ。
税込み当店価格 ¥5,290 なり。

CONTROL MINI SHOCK 0

本日ご紹介の商品は、GIANT謹製サスペンション用ポンプです。
A0002143_l.jpg
バルブへ確実に接続可能な2ステージバルブ、微調整用減圧バルブ採用等の基本スペックが十分なサスペンション用ポンプは、通常¥5,000前後しますよね。
この商品の最大の売りは、この様な基本スペック以外に最大の特徴である0.1PSI / 0.01BAR単位で精確に空気圧を表示するデジタルゲージが採用されている点であります。
それでいて税込当店価格は¥6,300なり。
+¥1,300でデジタルゲージが付いてくると思えば、抜群のコスパなのかも。
老眼にも見やすい数字表示は最高ですよ。(苦笑

eBike RIDGE RUNNER長期テスト 第15回

何時ものミカン畑もこんな感じになってしまいました。
紅葉シーズンの落葉風景と同じく、緑は多くても寂しい感じになってしまいますねえ。

IMG_20181204_074004.jpg

充電回数9回。本日までのオドメーター表示距離 635kなり。
バッテリー残量が少なくなった時の残量表示が不安定になる事以外は、特に問題なく可動していますよ。
気になる残量表示も、車等と同じく癖があると思えば許せる範囲の不安定さですし。

電動で坂道スイスイという事は、駆動力の掛かる後輪側はタイヤの摩耗も早いです。これは予想された弱点と言えなくもないです。
標準のタイヤのパターンが、センターブロックが少ない配置で山も低いデザインですので、それはより顕著な感じです。
前輪側で8分山、後輪側で3分山という感じですかね。(サイドは両方バリ山状態です。)

IMG_20181204_171042.jpg

オンロードでは全く不足は感じませんが、特にオフでの駆動グリップはかなり落ちてきました。
そろそろ交換時期という感じですかね。
ちょっと早すぎだよね。

第19回しずおか市町対抗駅伝

12月初日が土曜日という事で、例年より早い今日1日に開催されました。
お店の前をトップランナー(今年は御殿場市)が通り抜けたところをパシャ。

PC010015.jpg

ODI F-1 VAPOR Grips

vapor_web_green.jpg
A.I.R.E. (Air-Infused Reactive Elastomer) というフォームド・ラバー(発泡ゴム素材)を採用したバイクグリップです。
振動や衝撃を効果的に吸収すると共に、同サイズのラバーグリップと比較して約30%も軽量になっています。
最近新開発されたグリップは、どれも高額商品ばかりの様な最近ですが、税込当店価格¥1,950とリーズナブルな点も見逃せませんね。
写真のグリーン以外に、ブラック、レッド、ブルーの全4色展開。
オススメです。

eBike RIDGE RUNNER長期テスト 第14回

本日7:20頃に何時もの山を登っていると、何気にチェックしていたみかん山の摘果作業の車も到着して作業開始。
遂に始まりますか!
まだかな、まだかな、と気が気じゃなかったと言えば大袈裟ですが、毎回気にしていたんです。
私もこれでやっと落ち着いて登れますよ。(笑

PB270002.jpg

寒さも本番となってきましたので、今週よりウインターグローブとウインドブレーカーを導入。
それでも下りの時は、鼻水流れてきます。
日本平は道路沿いの木にスズメバチの巣があるとの事で、ココ一週間ほどは迂回を指示されているようです。
気をつけて走りましょうね。