FC2ブログ

今月のお知らせ

AdobeのFlash Playerのサポートが終了したとこ理由から、弊社利用のホームページ作成ソフトによる更新作業が出来ない事態となってしまいました。今日知った事実なんですがね。
と言ってもココ最近では、更新項目は今月の休日日のお知らせに限ったものでしたのでね。被害は極めて限定的なのかも。(苦笑
近日中にはなんらかの方法で復旧させるつもりです。
従いまして、本日はこの場所で今月のお知らせをするに至った次第です。

information
3月営業のお知らせ
今月の休業日は下記のようになります。
3/3(水)3/4(木)3/10(水)
今月は1週目に連休があります。
以上よろしくお願いします。

シマノPRO フロアポンプ ツーリング

スポーツバイク入門者が、フロアポンプも購入という時に求められる性能は以下のものかと思うのです。
即ち、フレンチ口専用設計の口金、高圧時にも楽なポンピング、そして見やすい気圧計。これらの要素を満たしながらも低価格を実現する。
こんな感じになるかと思うのですが、現行フロアポンプで一番これらの性能に近いのが、本日ご紹介するシマノPRO フロアポンプ ツーリングであります。
このポンプに採用されるフレンチ専用口は、米式併用口と比べれば断然使いやすいです。そして長いシリンダーは高圧まで入れやすいですし、大きな気圧メーターの採用でボトム式ながら確認もしやすいです。
それで税込当店価格は¥3470なり。
これはオススメのフロアポンプですねえ。入荷中ですよ。

IMG_20210226_163646.jpg

嗚呼インターナショナルスタンダード

乱立しつつあったDISCブレーキのマウント規格は、インターナショナルスタンダード規格が登場時に、これで決まり!と思ったものです。
何しろ名前からしてインターナショナルスタンダード。これはもう変えようがないでしょ。それこそ未来永劫続くような名前ですもんねえ。
嗚呼それなのに。この規格は数年でお蔵入りとなってしまいました。
これが10年以上(20年近いかも!)昔の話。

てなわけで、今となっては非常に少数派ですが、当時のDISCキャリパーを今のフレームに流用したいという方は、フレーム側ポストマウント/キャリパー側インターナショナルスタンダードという非常にレアなマウントアダプターが必要となってくるのです。
廃盤となって久しいキャリパーの為のマウントアダプターですが、唯一シマノのみ今でも用意されていますよ。(当店で在庫はしてませんが今でも注文可能です)

IMG_20210221_105651.jpg
↑コレね。
それこそ滅多に使いませんが、その選択肢を残していてくれるシマノは珍しくエライ!と思うのです。

シートポストカラー

IMG_20210219_183011.jpg

フレーム変更時に、お気に入りのシートポストを流用したい。
しかしですねえ。シートポスト径が同一でしたら苦労はないのですが、違う事も多いものです。
そんな時の便利パーツが、このシートポストカラーであります。ポスト径をフレームのシートチューブ内径に合致させる事が可能になる便利パーツなのであります。
多くのサイズを在庫したいところですが、代表的なサイズ 31.6→27.2 / 30.9→27.2の2サイズのみですが在庫していますよ。
昔程ではありませんが、今でも時々活躍する事もあるのです。
税込当店価格¥800なり。

じょうご ロードSTI用 再入荷

ロードバイクにもDISCブレーキが採用さる比率が上がって来た昨今ですので、DISCのメンテナンスツールにもロードモデルに最適化されたツールが必要となります。
てな訳で、昨年11月にデリバリーの始まったシマノSTI油圧レバー用のメンテナンスじょうご TL-BR002。
コレね↓
tl-br00202.jpg
予想を上回るニーズがあったのでしょうね。即完売で入荷待ちとなりました。
これってシマノが思うより、個人でメンテする方の比率が上がったという事なのかもね。
お待たせいたしましたが、先日やっと再入荷いたしましたよ。税込当店価格¥1280なり。
たぶん今度は通常在庫できそうな雰囲気ですかね。

シマノPROディスカバーシリーズ

バイク本体以外に必要だったキャリア等から開放される車載システム=バイクパッキング。
このバイクパッキングは、最近では広く認知される言葉&システムですが、登場して数年経ちますので今では多くのメーカーから各種販売されています。
シマノでも、シマノPROディスカバーシリーズとして2年程前から展開されていますよ。

1592461387021.jpg

当店にも写真に写っているフレームバッグや、それ以外にもトップチューブバッグ、グラベルシートバッグ、ハンドルバーバッグを在庫しています。
Wサスのマウンテン等、キャリア装着不可なバイクにも荷物を積載出来るようになるという事は、自分の愛車で旅に出る為の障害が一つ無くなるという事です。
自分にピッタリのバイクパッキングアイテムを見つけて下さいね。

シマノ ペダル状況

コロナ禍の影響でバイクのみならずパーツにも品薄なモノが増えていると以前の更新で記載しましたが、主要コンポメーカーのシマノでいうと、特にペダル関係のデリバリーが悪い印象ですかね。
例えば代表的な例をあげるとアルテのペダルPD-R8000の店頭在庫がない場合、大本のシマノや問屋さんに発注すると現在欠品中で次回入荷は6月となっています。
pdr8000.png
この状況は、ペダルのグレードに関わらずどのペダルでも似たような感じなんですよ。ちょっとビックリです。
但し、このペダルが大人気商品で需要が凄くなっての結果というわけではありませんのでね。ご安心下さい。全くお手上げ状態という程の事はありません。流通在庫で何となく辻褄は合う感じです。
即ち、お客様にとっては多少の面倒はありますが、複数のお店や通販サイトを当たるなりすれば何とか入手可能な感じですかね。
こんな感じでもメーカーとしては許せる範囲の状況でしょうが、とても正常な流通状態ではないのは確かであります。

因みにPD-R8000当店にも貴重な在庫ありますよ。1個ですけど。税込当店価格¥15,900なり。
実はコレが言いたかったんじゃー。(笑