マエダの8.8.8フリーホイール

あたりまえだのフリーホイール。

P3210009.jpg

かれこれ30年程昔の商品ですが、本日実用車のフリーホイール交換依頼があって長い眠りからようやく日の目を見た次第です。
それというのも19Tのシングルフリー交換なんてめったにありませんのでね。
収まるべくして収まった。
そんな感じだね。

TL-LD635-R

CATEYEのUSB充電テールランプ「ラピッドミニ」。
過不足ない性能と、リーズナブルな価格設定で当店でも人気商品です。
TL-LD635-R.jpg
最近マイナーチェンジされ従来型の15ルーメンの明るさから、25ルーメンに大幅アップ。
が、品番は変わらずどちらもTL-LD635-Rのまま。
で、実際の明るさの違いはと言うと、差は正直全く感じられませんでしたねえ。
従来型でも充分明るかったですしね。
想像するに、旧型の15ルーメンというのが実際の明るさでは無かったのではないか。それを仕様変更という事で25ルーメン表示にして実際の明るさをアピールしたかったのでは?と思う次第です。
想像だけですけどね。
お値段も変わらず、税込当店価格¥2760なり です。
と言う謎のテールランプ。オススメです。

Generator Front 15mm/QR

DISCブレーキ仕様15mmスルーアクスルのフロントハブで、センターロックタイプですとシマノが作るハブがありますのでお気軽です。
さすがシマノ、¥5000台位から流通していますのでホントお気軽に選べますよね。
しかし、これが6穴タイプになりますと非常に選択肢が少なくなってきます。
おまけにブースト規格の浸透と共に、15mmスルーはブーストハブが主流になりそうな世の中です。100mm幅の15mmスルーはこのまま置き忘れられた存在になりそうで、今後増える気配はないと思うのですよ。

そんなニッチな100/15mmスルー6穴Fハブの世界でありますが、現状このハブなんかが一番魅力的な選択肢かと思う次第であります。
Nuke ProofのGenerator Front 15mm/QR ハブ。 税込当店価格 ¥8750 なり。
ね、リーズナブルでしょ~。

P3140003.jpg

スルー穴に手前のシャフト(同梱品ですよ)を装着すれば、9mmクイックハブ仕様としても使えるコンパチハブ。2度美味しいハブなのです。
シールドベアリング32H。
ご安心下さい。カラーはブラックもありますよ。
オススメです。

HOZAN ラバー砥石

リム用砂消し。
ブレーキシューのカスが付着して汚れたリムサイドを掃除する道具ですが、正に大きめの砂消しです。
そう呼ばれる商品はいくつかありますが、当店ではホーザンのK-141をオススメしています。
性能も良くリーズナブルですしね。
正式名称は、ラバー砥石。砥石と言うだけあって水と併用するのがより効果的に働いてくれます。
K140.jpg
(アルミリム面には真ん中のK-141がオススメですよ)

DISCブレーキ以外のバイク用ブレーキは、殆どがリムブレーキと呼ばれるリムにブレーキシューをこすりつけて制動力を生むデザインのものですので、リムには大きな仕事にブレーキ性能も担う事があるのです。
(つまりリムは最大インチアップした究極ビッグローターとも言えるわけですね。)
この商品を使えば、単にリムサイドがきれいになって気持ち良いだけじゃなく、ブレーキ性能の劣化も防いでくれるのです。
税込当店価格 ¥900 なり。

ASHIMAディスクローター AiROTOR

おそらくは意図あっての事なんでしょうが、台湾のパーツメーカーはどこか日本的な名称が目につきますねえ。
TOKEN(トーケン)とかASHIMA(アシマ)とか。
本日ご紹介のDISCローターも台湾、ASHIMAの製品。
同社はブレーキ関係、特にDISCブレーキのスモールパーツを積極的に揃えるメーカーですが、魅力的なモノが数多くありますね。
s_1604131355430000001.jpg
AiROTORと呼ばれるこの商品もとても魅力的です。
6穴140mmで68gと軽量。スパイダー部分が色付きでプチお洒落。しかもお安くて税込当店価格¥1900ですよ。
140/160/180/203とサイズも豊富で、これだと次第に増えてきたロードのDISCまで選択肢に入りますねえ。
オススメです。

ハイスタックステム

レトロなイメージの強いクロモリフレームバイクですが、今時のクロモリデザインですのでフォークのみカーボンでヘッドはアヘッドを採用。クロモリ採用のフォークデザインでもヘッドは同じくアヘッドタイプというバイクが多いです。
しかしですねえ。
レトロイメージと相反する印象が強いこのアヘッドデザインですので、この部分を何とかしたいと思うわけですよ。レトロ路線をもっと充実させたーい!となるわけですよ。
そんな時にはコレですよコレ。
venostem.jpg
アヘッドでありながらクイル型ステムのデザインを踏襲したナイスなステム、venoのハイスタックステム。
ブラックカラーや、31.8クランプも存在していますが、このレトロ路線で押す場合は、25.4クランプで色は当然シルバーがイイのは言うまでもありませんね。
税込当店価格 ¥3690 なり。
突き出しは、80mm-110mmまでの10mm刻みです。

マキシス MAMUSHI

マキシスから販売されているハイエンドクリンチャータイヤ。
リアルレーシングの用途でも評価の高いモデルでありながら、遊び心も忘れていない。
そんなタイヤがこのmamushiなのです。
そう、マムシですよ・・・・。
mamushi.jpg
ほら、マムシでしょ~。
カラー展開でこげ茶があると、よりリアルと言うかもう怖くてパンク修理とか出来ないよね。
だけど走っているうちにお金が貯まったりしてね。(笑
700x25の1サイズ展開。
税込当店価格 ¥4980 なり。