カテゴリ:diary の記事一覧

臨時休業のお知らせ。

日頃のご愛顧ありがとうございます。
誠に勝手ながら、明日の午後と明後日27日(土曜日)は臨時休業させて頂きます。
またのご来店をお待ち申しております。

レトロなパッケージの憎いヤツ、ユニコンカークリーム。

以前のエントリーでこの商品のクリーナーとして優れている点をご紹介しましたが、本日はその第二弾であります。

P5060004.jpg

新車のスポンジグリップが汚れてしまいました。
黒以外の色モノグリップでは、多かれ少なかれ避けて通れない場面であります。チェレステカラーのエッジの部分に汚れが見えますでしょ。
グリップの素材が汚れ等簡単に浸透し易いスポンジやコルクの場合、きれいにするつもりがより悪化させる結果になる事も想像されるシーンでもあります。

P5060005.jpg

しかし、こうしてウエスにクリームを取って軽く拭き上げるだけで・・・・

P5060006.jpg

どうよ、見てよ、この美しさ。
白いバックスキン調のバーテープ等でも同様の結果が得られます。スバラシイです。
業務用として手放せない逸品なのであります。
carcream.jpg
レトロなパッケージの憎いヤツ。くどい!(苦笑
税込当店価格 ¥800 なり。

輪行袋各種そろっていますよ

5/5はこどもの日。
GWも終盤でありますねえ。
暖かくなってきた最近ですので、連休を利用して輪行サイクリング等を計画された方も多いかと思います。

P5050003.jpg

当店にも輪行袋、各種取りそろえております。
こういった商品が少しづつ動き始めると、あゝGWなんだんあと実感するのであります。

内蔵フルアウターは・・・・

最近のスポーツバイク、特にカーボンフレーム採用のモデルの大半はワイヤー内蔵デザインになっていますよね。
このデザインを採用すると、フレームの表面の一体感が増しますし、エアロ効果的な面でも有利なんでしょうね。微々たるもんでしょうけど。
しかしメンテナンス的な側面からは、有利な点ははとんどありません。
同じ内臓デザインでもフレーム毎に仕様は変わりますので、これがまた面倒なんだよねえ。
道理がわかっていれば、特に高度な技術は必要としませんが、都合徒労に終わる時間が多くなってきます。

P4210006.jpg

特に内蔵フルアウター仕様のデザインは、段取りが重要です。
場数を踏めば簡単なんでしょうがねえ。
次やる頃には忘れてしまうのが常なのであります。(苦笑

エコランホイール

P3290001.jpg

お世話になっている工業高校の新型エコランカー用ホイール制作。
年々進化してリム&ハブはワンオフの特注品だとか。
当店での作業はスポーク調達(14インチですので92mmと超短いです)とホイール組みであります。
今から始めますよ~!

クランクも本望だと思うよ

クランクが回転すれば回転するほど、ベアリングやチェーンリングの歯の摩耗は避けられないものですが、クランクアームもシューズやズボンの裾と擦れて摩耗していきます。

「雨垂れ石を穿つ」が如く
「シューズがクランクを削る」のです。

P2020003.jpg

「クランク冥利に尽きる」
とも言えます・・・・・。

JAG WIRE L3ブレーキアウターキット カーボン

ブレーキアウターケーブルをカラー化して遊んでみる。
昔から存在するバイク整備の楽しみの一つですが、最近のカーボンパーツブームのせいか、このアウターにもカーボン仕上げの商品が登場しています。
イイんじゃないのー!という事で仕入れてみましたよ。

P1240004.jpg

何か予想と違う!
これは失敗じゃないのかね。
カーボン繊維風の素材を艶消し透明の素材でコートすればカッコ良いカーボン柄アウターの出来上がり。
きっとこんな発想で生まれたんだろうけど、これは過ぎたるは猶及ばざるが如しって感じのような。
明るい太陽の下なら多少見えなくもないんだけどね。
あえて選ぶのは・・・・・。
そんな商品でありました。
アウターとしての機能はともかく、見た目はとにかく残念なり。