カテゴリ:diary の記事一覧

内蔵フルアウターは・・・・

最近のスポーツバイク、特にカーボンフレーム採用のモデルの大半はワイヤー内蔵デザインになっていますよね。
このデザインを採用すると、フレームの表面の一体感が増しますし、エアロ効果的な面でも有利なんでしょうね。微々たるもんでしょうけど。
しかしメンテナンス的な側面からは、有利な点ははとんどありません。
同じ内臓デザインでもフレーム毎に仕様は変わりますので、これがまた面倒なんだよねえ。
道理がわかっていれば、特に高度な技術は必要としませんが、都合徒労に終わる時間が多くなってきます。

P4210006.jpg

特に内蔵フルアウター仕様のデザインは、段取りが重要です。
場数を踏めば簡単なんでしょうがねえ。
次やる頃には忘れてしまうのが常なのであります。(苦笑

エコランホイール

P3290001.jpg

お世話になっている工業高校の新型エコランカー用ホイール制作。
年々進化してリム&ハブはワンオフの特注品だとか。
当店での作業はスポーク調達(14インチですので92mmと超短いです)とホイール組みであります。
今から始めますよ~!

クランクも本望だと思うよ

クランクが回転すれば回転するほど、ベアリングやチェーンリングの歯の摩耗は避けられないものですが、クランクアームもシューズやズボンの裾と擦れて摩耗していきます。

「雨垂れ石を穿つ」が如く
「シューズがクランクを削る」のです。

P2020003.jpg

「クランク冥利に尽きる」
とも言えます・・・・・。

JAG WIRE L3ブレーキアウターキット カーボン

ブレーキアウターケーブルをカラー化して遊んでみる。
昔から存在するバイク整備の楽しみの一つですが、最近のカーボンパーツブームのせいか、このアウターにもカーボン仕上げの商品が登場しています。
イイんじゃないのー!という事で仕入れてみましたよ。

P1240004.jpg

何か予想と違う!
これは失敗じゃないのかね。
カーボン繊維風の素材を艶消し透明の素材でコートすればカッコ良いカーボン柄アウターの出来上がり。
きっとこんな発想で生まれたんだろうけど、これは過ぎたるは猶及ばざるが如しって感じのような。
明るい太陽の下なら多少見えなくもないんだけどね。
あえて選ぶのは・・・・・。
そんな商品でありました。
アウターとしての機能はともかく、見た目はとにかく残念なり。

BBBの新形トルクフィックス プレセットBTL-119

面倒な設定から解放されるトルク固定タイプのトルクレンチ。
従来型は¥5000弱のお値段が微妙な感じだし、デザインも普通で思わず買いたくなるものではありませんでした。
が、コレは良いですねえ!
もうすぐ入荷です。(3月らしいですけど)
40552_0.jpg
4NM/5NM/6NMと3種類のトルク設定は従来型と同じながら、予定販売価格が税込当店価格で¥2620なりとグッとお求めやすくなりました。
バイク整備できちんとしたトルク管理をしたくなるステムの固定や、シートポストの固定には抜群に使いやすそうなデザインもGOODです。
何度も言いますが、コレは良いですねえ!
待ち遠しいです。

一転好調だったモノも・・・

前回エントリーでは、いい気になって仕入れてみたらさっぱり売れませんでした。
見事玉砕!!
という商品のご紹介でしたが、失敗談だけで1年を総括するのもなんですので、今回エントリーでは昨年ご紹介した商品の中から一転売れ行き好調だった商品のご紹介です。

MAX_DNA BLADE RBS
P1120345.jpg
サドルバッグ等に収納可能な小さいボディながら比較的高圧まで充填可能な携帯ポンプ。
全金属製ボディで質感も良くお値段¥1850とリーズナブル。
私の予想と販売が見事シンクロした稀有な商品。(苦笑

xplova バイクタイ
BIKETIE.jpg
シリコン素材のフック式のスマートフォン用ハンドルバーマウント。
いかにも今時な商品。そんな時代ですねえ。

MAXXIS リフューズ
Road08_Refuse_ph.jpg
台湾メーカーながら強気な価格設定商品ばかりで、なんだかなあ~と思っていたマキシスから登場の戦略的価格商品。
¥2600なりー。
700の23/25/28サイズでロードからクロスまで幅広い需要に見事応えた形でヒットしました。
やれば出来るじゃんって感じかね。
性能も上々です。

LEZYNE HECTO DRIVE 350XL
y10_hecto_drive-l1.jpg
昨年モデルより性能アップでお値段据え置きで競争力アップ。
金属ボディーで質感良くて350ルーメンの明るさが魅力です。レザインの一押しライトです。
昨年は円高に振れていたせいか、実質値下げ的商品が多かったですけど、これは2017モデルとして昨年秋に登場。
という事は、その後円安に振れだした年末ですので、値上げが近いかも。
今のうちに買っとくー?

前回玉砕紹介と同じく以上4点のご紹介です。
ヒット商品はもっとあるけどそのくらいにしておこうかね。(笑

反省なき者に未来はない

この場では、毎週1点の割合で新商品を紹介していますが、これは良いね!と思って紹介しても、こちらの予想とは裏腹に売れなかったり。
はたまた目新しいけど売れないだろうねえ。と思って紹介する商品もあるのですが、これが予想外に反応が良かったり。(稀だけどね)
毎年そんな事の連続なのですが、売れたモノ売れなかったモノ、きちんと総括する必要があると思うのです。
過去の反省に未来は築ける。
そんな意味を込めて大失敗の1年を振り返ってみましょうかね。

BOOKMANリフレクター
33021aba-5473-4086-ad06-2fbef31c8328.jpg
個性的にカスタマイズできそうな反射ステッカー
という事で仕入れてみるも見事玉砕。
考えてみるとシングルスピードバイク人気の終焉と共にこの手のアイテムは今じゃ人気薄なのかもね。

「MAHOU」 チェーンオイル
MAHOUsho0.jpg
柔らかい踏み心地を求めて極圧添加剤を50%も配合したのにダイレクト感は失われないという魔法のようなチェーンオイル
という事で仕入れてみるも見事玉砕。
営業さんのセールストークに魔法にかかったのは実は私でした・・・・。(苦笑

GEAROOPのアイデアテールライト
QR_Tail_Light_02.jpg
装着場所に一工夫したテールランプ各種。
という事で仕入れてみるも見事玉砕。
私はイイね!したんだけどねえ。そういう意味では恨めしい商品なり。


ALLIGATORスクリューインナーキャップ
LY-IPA06_LY-IPA07_image01.jpg
カシメをスクリュー式ロックに置き換えてリユース可能なインナーワイヤーキャップ。
という事で仕入れてみるも見事玉砕。
私はイマイチだと判断するも、営業さんの置いとくといつの間にか無くなる商品ですよ!とのセールストークに乗ってしまった商品。
いつまでも無くなりません!

以上4点が昨年一年間の印象深い失敗商品であります。
但し、当店で人気が無いだけで、世間的には売れている可能性は充分有りますので、商品がダメという事ではありませんよ。
そこのところヨロシク・・・・。(苦笑