FC2ブログ

カテゴリ:diary の記事一覧

e Bike RIDGE RUNNER長期テスト 第26回

先月中旬に14回目の充電を。
そして昨日は15回目の充電を完了。
この時点でのオドメーターの数字は、1150kmとなっていましたよ。

IMG_20190906_073149.jpg
(走行中の撮影にトライするもブレブレなり)

ところで、以前より気になっていた電源OFF時の走行距離が次回ON時には数キロ少なく表示される件でありますが、この症状は相変わらずです。
昨年シマノに問い合わせた時には、システムを最新のものにしろとの事で、確かに更新した直後は改善していたのですがね。
そして現在では更新前と同じような感じになっている訳です。
僅かな誤差だし気にしない事にしようか。
と思ってみるも、どちらの数字が実際の走行距離に近いのか位は把握すべきかもと思い直し、本日スマホに移動距離を計測するアプリを入れて比較してみる事にしましたよ。
そしていつもの農道ルートで日本平山頂まで。

IMG_20190906_074307.jpg
(山頂からは清水港と富士山が見える見慣れた光景ながら雲もなく、くっきり見えると気持ち良いです)
店に帰った時点で早速データーの確認をしてみます。
バイクのメーター表示は14.3kmの走行を。そしてスマホのアプリが示した数字は13.7km。
更にバイクの電源を入れ直して再表示させたメーター表示は13kmなり。
つまり+方向で600m、-方向で700mの誤差となりますねえ。
以上の結果から個人的に導き出した結論は、気にせずに行こう!という事となったのであります。
ほぼ予想した結果だ。(苦笑

SERFASのライトブラケット

SERFASのライトで今一番人気なのはSERFAS USL200というモデルで、アルミボディに200ルーメンの明るさを確保したUSB充電タイプのものです。
これは¥3000以下のライトでは一番のオススメであると以前この場でも確かご紹介しましたっけ。
さて、本日はこのライトに採用されているブラケット部(取り付けマウント)のお話であります。
serfas brkt

ハンドルパイに関係なく取付可能となったデザインは一見頼もしい感じなんですが、ゴム部分の耐久性が少し他メーカーのそれと比べて劣っている感じなんですよね。
1年以上2年未満、そんなイメージですかね。使用状況にもよるのでしょうが、もう少し耐えて欲しいよねえ。

当然、この部分の単品も発売されていて税込当店価格で¥580です。(輸入元でも想定以上の需要だったらしく、暫く欠品していましたが最近再入荷しましたよ)
この情報はメーカーにも伝えて要望は出してあるとの事ですがね。
改善なったのかは未だ不明なり・・・・・・・。

残暑お見舞い申し上げます。

40℃超えの猛暑!という言葉を聞く最近ですが、それでも今年は過ごし易い夏のような気がするんですよ。自分の感覚的な話ですけどね。
事実7月の後半になっても今年は涼しかったですし、最近でも犬を連れて夜散歩する時には、例年程ムッとする熱気が感じられないんですよ。
とは言うものの店内ではエアコンをガンガンに効かせてますし、タイヤ交換の頻度も増えて(路面温度の関係で覿面に増えるんですよ)、パンク修理の自転車にはこんなお客さんも同乗してたりね。

P3560412.jpg

それにビールも毎日美味しいですし。(苦笑
そういう意味では、確かにそこそこ暑い夏の証明って事なのかも。
残暑はまだまだこれからですので、皆様今しばらくご自愛くださいね。

e Bike RIDGE RUNNER長期テスト 第25回

今年の梅雨は正に絵に描いたような梅雨で、毎日シトシトする日の連続です。
都合、バイクに乗るチャンスが激減した最近ですが、それでもオドメーターのカウントは目出度く1000kmを超えました。
e Bikeに乗り始めたのは昨年の8月からでしたので、なんとか1年以内で1000kmを超える事を達成できましたよ。

IMG_20190719_074212_1.jpg

充電回数も、これで13回目。
1回の充電で20%程の余力を残して充電する事が常ですが、1000/13で1充電あたり76.9kmを走っている事となりますね。
しかしこの積算計は、電源を入れ直すと5km前後減った数字をカウントする事が時々あるという謎の仕様が相変わらず。
(前回走り終えた時の数字は、1003kmでした。写真は充電後、本日電源ONした時のものです。)
大勢に影響ない数字ですので、最近は無視してますけどね。

伊豆のeBIKEが体験出来る宿

伊豆にサイクリングに行こう!
静岡とか神奈川とかに住んでいると、スポーツバイクを購入したのならそんな野望を誰しもが抱くものです。
しかしですね。
実際行った方ならよく分かると思うのですが、伊豆の道は初心者には難関です。
どこに行っても山また山の連続で、何度峠を超えたら着くの!そう叫びたくなる道ばかりなのです。
自転車は辛いばかりの乗り物だ。そんな印象しか残らない可能性大なんですよね。
この傾向は、プレートのぶつかり合いから出来た日本列島のどこにでも当てはまるかと思うのですが、伊豆半島は特にね。
そんな印象強いです。

そんな時、心強いのはeBIKEですよ。
日頃からeBIKEを愛用中の私も強く思うのですが、行きたいルートを勾配等を気にせず気軽に選べる事がなんと素敵な事か。e Bikeは、特に中高年の無理しないサイクリングに最適なんですよね。峠をいくつか超えるようなサイクリングをした時にこそ真価が理解できると思うのです。

concept.jpg

本日ご紹介するのは、そんなeBIKEの魅力を伊豆で味わえるというお宿のご紹介です。
詳細は、ここに行ってもらうのが分かりやすいかと。→ コナステイ伊豆長岡

今ならe Bikeの4時間レンタル無料券を当店でお渡し出来ます。
興味のある方はお気軽にお申し出くださいね。
eBIKEに漠然と魅力は感じつつも、高額なお値段に怯むのは無理もないと思うのです。
快適な環境で体験して、その真価をご自身で確かめて下さい。

e Bike RIDGE RUNNER長期テスト 第24回

不意に現れた感の強い今回の台風3号でしたが、被害的なものは皆無と言う感じでしたね。
こんな台風ならウエルカムだよね。
そんな訳で、今朝7時頃に台風は駿河湾沖合で、静岡に最接近中でしたが雨風全くありませんでした。
おかげで早朝ライドも出来ましたよ。

IMG_20190628_145256.jpg

これで都合12回目の充電が完了。オドメーターは966kmなり。
次の充電時は、やっと1000km超えだね。

LEZYNE 2020年モデルのライトが入荷中

次のシーズンモデルは、新作発表会という形で秋に商談会が行われていたのが何だか遠い昔。
今では5-7月に次期モデル、今年で言えば2020年モデルの発表&デリバリー開始となっています。世の中先取りだよね。
そんな訳でLEZYNEの新作ライトが入荷中。

IMG_20190625_144746.jpg

特徴は、売れ筋のゾーンの400から1000ルーメンの明るさの製品が、ほぼ100ルーメン刻みでラインナップを構築している点ですかね。
具体的には、400=¥3990、500=¥4990、600=¥6480、700=¥7800、800=¥7800、1000=¥8900と刻んできました。
正直違いがよく分かりません。刻み過ぎだよねえ。
私は、400、700、1000の3種類で十分かと思うんだけどね。(この位の方が性能差が分かりやすいです)
これはきっと「大人の事情」なんでしょうねえ。(苦笑
ユーザーも、販売店も、ディストリビュータも、戸惑うばかりかと。
もしかしたらメーカーもね。