FC2ブログ

カテゴリ:diary の記事一覧

e Bike RIDGE RUNNER長期テスト 第28回

18回目の充電をオドメーターが1342km時に完了。
前回17回目の充電は10/1でしたので、月一充電ですか。牛歩ながらボチボチ走っています。
11月になってやっと涼しいと言うか、半袖では少し辛い位のバイクには最高に快適なシーズンとなりましたね。
日本平へのルートも今が一番気持ちいいシーズンです。

IMG_20191102_073613.jpg

今年は秋になっても温度が高かったせいか、ルート途中のみかんはまだまだ青いです。柿は熟れた色になっていわゆる柿色ですけど。
昨年より確かに遅れている感じです。

700x20のリムテープ

幅20mmのリムテープというと普通マウンテンバイク用で、それも下り系のエクストリーム寄りの商品だったのは遠い昔。
今ではロードのリムで通称ワイドリムが一般化していますので、700用のリムテープも20mm幅が文字通り幅を利かす時代なんですよね。

P3560470.jpg

そんな時代ですので、当店での700x20のリムテープも種類が増えてきましたよ。
(700x20というと、29インチマウンテンも入りますのでね)

最近のロックオングリップ

前回のエントリー記事で、スポーツ車1本スタンドのマウント規格を統一すると便利この上ないとの内容をアップしましたが、そう言えばコレも統一されると便利だよねえ。
と昔思ったんだよというお話。
何の事かと言うと、ロックオングリップのロック部分デザインの事だけどね。

ODIが元祖ロックオングリップを発売して以降、フラットバー用のグリップの主流はこのロックオンタイプになったのですが、グリップ部分を固定する方法というか、金属リングのデザインは各社バラバラでしたので、メーカーを超えてクロスオーバー的に組み合わせを楽しめると誰しもが思った事が出来なかったんですよね。
微妙に違う規格に阻まれて、面白い組み合わせで遊ぶ発想や、消耗品のグリップ部分だけの交換等で、金属部分のリサイクル的な使い方は浸透しなかったのです。
各社の規格が統一されていれば、もう少し違った結果になったと思うのですよ。
 
が、しかし!
現在、このロックオングリップの主流は登場時の両側を固定するデザインから写真に写るシングルロックのデザインが多くなったのですが、何気にほぼ統一された規格になってるんですよ。

IMG_20191025_140318.jpg

写真に写る5社のグリップは、メーカーの垣根を越えて全て互換性があるのです。
ううむ、時代はこうなっていたかのか。
と思ってみたものの、OEMで製造元が偶然一緒だっただけ。もしくはシングル固定で素材からの強度を計算すると、必然的にほぼ同じになったと言うのがネタバレなのかもね。

1本スタンドのマウント

スポーツ車でも通勤等の日常使いをメインに選択される機種では、なんだかんだと言っても駐輪用の1本スタンドの装着率がグッと上がります。
感覚的にはほぼ100%に近い感じですかね。
そんな訳ですので、クロスバイクを中心に1本スタンド装着を前提としたフレームデザインがされたバイクが増殖中です。
例えばこんな感じね。

IMG_20191018_162124.jpg
GIANT ESCAPE DISC
専用のダイレクトマウントですので、DISCブレーキキャリパーの迂回等気にせずスマートに装着出来るのがグッド。
汎用のスタンドと価格的にも大きな差はありませんので、このマウント装着車にはマストなオススメスタンドとなりますね。
しかしですねえ、このマウントには販売店的な観点から不満もあるのですよ。
現状ではメーカーや、機種毎にマウントは専用デザインが乱立状態ですので、お店でスタンドを常備するには物凄いラインナップとなるのですよ。
日常使いのバイクですので、スタンドが必要な時はすぐ必要でしょ。それ毎に取り寄せ等は、お客様もお店にもかなりストレスになるのですよ。

DISCブレーキのマウントよろしく誰か骨折って統一規格作ってくれないかね。そうすりゃ問題は解決。
メリットは計り知れないと思うんだけどね。
統一されればスタンドの出る数は半端ない数になるので、骨折った人にも儲け話になる気もするんだけどね。

ヒルクライムBBQライド

清水港よりフェリーでアクセス可能な西伊豆土肥ですので、伊豆半島のサイクリングは静岡市民にとって割と人気のルートなんですよね。
伊豆半島の山々に疲れ果てたとしても、帰りはフェリーでゆったり帰れますのでね。疲労も心地よいものとなるのです。
そんな伊豆半島の旧土肥小学校を活用するサイクルイベントのご案内が来ましたよ。
その名も「ヒルクライムBBQライド」
hillclimbbbq.jpg

何だか魅力的な名称でしょ。
お店にパンフレットもありますが、詳細はココが分かりやすいかと。
興味のある方はアクセスしてみてね。

カタログ入荷

台風襲来前日。
今日はまさにそんな日で、明日は交通機関の計画運休が発表されていたり、本日荷物配達の運送屋さんからも明日の運休を伝えられたりしましたっけ。
うちはどうするかね?
営業は難しそうな感じだけどね。

P3560446.jpg

話は変わって、経費削減の世の中ですので、メーカーから配布されるカタログも昔のような大盤振舞いとは無縁な最近です。それにウェブでの発信に重きを置く時代ですのでね。
そんな昨今でありますが、今年はGT&FELTの2020年分カタログ大量入荷してきました。(冊子の豪華版の方ですよ)
このカタログ、昨年までは有償でしたのでね。余計に有り難いです。

e Bike RIDGE RUNNER長期テスト 第27回

昨日、16回目の充電を完了した時のオドメーターのカウントは1262kmでありました。
前回15回目充電時でのカウントが1150kmでしたので、今回は都合112km走った事となりますね。
従来80km位走行での充電というパターンがほとんどでしたでので今回は伸びましたねえ。
それというの今回は中間のアシストモード=ノーマルモードを意識して多用しましたのでね。
朝はすっかり秋の気配の最近ですので、ノーマルモードでの走行も苦にはなりませぬ。
楽してばかりはいられません。(笑

IMG_20191001_074007.jpg