fc2ブログ

Cateye VOLT400 NEO

年末に入荷したキャットアイのVOLT400 NEOは、前作VOLT400の後継として登場したわけですが、良く錬られたスペックはさすがニューモデルといった内容です。一見違いが見いだせない外観なんですがね。
以下なぜそう思うのかをご紹介したいと思います。

このシリーズの特徴であるバッテリーの交換可能機能ですがすが、上位互換となり必要に応じて大容量タイプに交換可能。
ハンドルの上下どちらにも装着可能なデザインで、本体の上下は変わらない設計。つまり配光やスイッチ位置も変わらない。
配光もよく考えられていて、対向車にの眩しさを軽減しつつ明るさを体感しやすい。
USB type Cの仕様となった。

キャットアイの最大の美点、抜群の安定性&信頼感は定評あるところで、そんな性能重視の方にはオススメしたいライトであります。
税込当店価格 ¥8910 なり。

20230120_154052.jpg

cateye パドローネステルスエディション

今となっては少数派となったシンプル操作のアナログワイヤレスコンピュータであるキャットアイパドローネ。
pa100w_se_01.jpg
少数派と言ってもキャットアイのメーターでは一番人気のモデルなんですよね。
人気の秘密は、見やすい大きな文字とシンプルな操作性に尽きると思うのです。コレは当に年寄りをターゲットにした事が功を奏したと言えるのかと。
キャットアイでも気を良くしたのか追加バージョンとして発売したのが、このステルスエディションなんですよね。
文字盤を黒色とする事で、ボディの黒と相まって全面黒色となったデザインからステルスという事なんでしょうが、文字を白色と従来品とは逆にした事で昼間でも見やすくしたとの事。
スタイリッシュにしただけと違って、より年寄り向きなとなったのかも。
ワシラのメーターはパドローネステルス一択!と言ってしまおうかね。

小型ハンドルバッグ

バイク用のバッグで一番人気はサドルバッグですが、近年小型ハンドルバッグの種類も増えてきました。
例えばオーストリッチだけでも次のようなものがあります。
1POTARI_X_IMG_0299.jpg
smttwin.jpg
libero.jpeg
上からフロントバッグライトX 税込当店価格 ¥4460
    スマートツインパック 税込当店価格 ¥5150
    リベロバッグ  税込当店価格 ¥3070
ドロップハンドルや小径車にも収まりがよく、この大きさですとキャリア等も必要ありません。
スマホとお財布を持ってお出かけというシチュエーションには抜群の使い勝手ですもんね。
人気の理由はそんなところかと。

VOLT 400 NEO

砲弾型デザインで人気のCATEYEのライト、VOLT400の新型入荷です。



配光の改良、USB端子がTYPE-Cに等、より魅力的なりました。
税込当店価格 ¥8910 なり。
同時発売のVOLT800NEOは未入荷です。

FLR DEFENDER シューズ

175271_1.jpg
FLRの寒冷地、ウェットコンディションに対応する冬季用シューズがDEFENDERです。
ネオプレンのアンクル部分が水や泥の浸入を防止し、内部はフリース生地EcoStar製保温材を使用という万全防寒仕様です。
写真はロード用ですが、同一仕様のソール違いでMTB用もあります。税込当店価格 ¥16630 なり。
特に冬季通勤用にオススメしたい抜群のシューズかと。

CATEYEにも有るコンボ

前後ライトがセットになって、少しお得な価格設定となったコンボセット。
日本のCATEYEにもその設定はあります。
一番の売れ筋はコレかと。
AMPP300 + RAPID micro のコンボセットです。
el083_ld620.png
300ルーメンのUSB充電ライトとコンパクト&軽量の同じくUSB充電テールライトのコンビ。
税込当店価格 ¥4460 なりは、性能を考えるとかなりお買い得なセットですよ。

カペルミュール ライトサーモグローブEVO

kpgs096_4.jpg

新品なのに穴が開いてましたー。しかも2箇所も!
等と言ってくる人はいないでしょうね。今更私が穴の開いている理由を説明するまでもないと思われます。
多分ね。

この穴は左右共、人指・親指両方に開けられていますのでサウスポーの方でもご利益ありますよ。
甲の素材はグリッド(格子)状の裏起毛が特徴的で、通気性・速乾性と保温性を兼ね備えて、防寒グローブとして本来の性能も維持されています。操作性に優れた薄手な作りですが、温暖な静岡的には真冬でも日中なら対応可能な仕様ですね。
グレー/ネイビー/マルーンの3色展開。税込当店価格 ¥4460なり。