カテゴリ:こりゃ便利だ! の記事一覧

ユニコンカークリーム

カー用品には無くなりそうで無くならない、昔ながらの定番商品というものが数多く存在します。
特にケミカル系で多い印象があるのですが、新機軸の新商品でもトータル性能では昔からある商品に中々太刀打ち出来ないってモノが数多くあるのです。本日ご紹介のこの商品もそんな商品の一つであります。
但し実際のカー用品売り場では見たことないです。
多分多くは業務用での消費が多いと思う次第です。プロの現場で使われる事が多いと思うのです。

そんな風に支持されるのには理由があって、塗装面に対するワックス&クリーナー的用途もアリですが、最も重宝するのはしつこい汚れ落としの性能なんですよね。
例えばこの白いサドル。

P8270002.jpg

まだ新しいですので分かりにくいですが、油汚れが有りますねえ。ベースが白だけに新しい程目立つものです。
そこで最新鋭の商品、ワコーズのフォーミングマルチクリーナーをブシューっと。

P8270003.jpg

表面活性剤の効果で油汚れに有効らしいです。暫くおいてウエスで拭き上げます。

P8270004.jpg

イマイチきれいになりませんねえ。
そこでこのユニコンの登場。ヒヒ~ン(笑

P8270005.jpg

タッラ~と垂らしてウエスで拭きます。
根気よく拭くなんて事は無用。サッとひと拭きでOKですよ。

P8270006.jpg

ホラどうよ、純白ですよ。
驚く事にコルクやスエード調の白いバーテープにも有効です。ホントいい仕事してくれるんです。
個人的には車のエンジンルームやマフラーのエンド部分にも使っていますが、ここでもイイ仕事してくれます。

P8300007.jpg

レトロなパッケージの憎いヤツ。ユニコンカークリーム。(宣伝ナレーションみたいだね)
税込当店価格 ¥800 なり。

SBH-300 ボトルケージホルダ

sbh300_blank.jpg
これも昔からある定番商品なんですが、デザインがシンプルすぎるのかイマイチ知名度も低いようなので改めてのご紹介です。
いぶし銀的な息の長い商品なのです。
サドル後ろのスペースに増設ストレージというと、何と言ってもサドルバッグなんでしょうが、これも何かと便利な増設ストレージとなります。
ボトルのみならず,スペアタイヤやツールポッドなどを装着する台座としても使用していただけますね。

sbh300_bike.jpg

軽量で丈夫な2017ジュラルミン製で,チタンカラーのアルマイト仕上げ。
ボトルケージ取り付け用ボルト付き。
税込当店価格 ¥1850 なり。

airbone 715

この場で今までご紹介したポンプの中で、フロア&携帯を含め比較的多かったのが何か他の商品を追加してこうすると使いやすいよ!という内容でした。
しかし何か追加して使う前提ですと商品紹介として本末転倒と言うか、本来その商品だけで構成する性能で評価されるべきですよね。
特に携帯ポンプの場合は、他の商品を追加して使うというと、重要な性能であるその携帯性を大きく損ねる事にもなりますし。
その商品だけの単体勝負が本来すべき評価なんですよね。

P1000191.jpg

という訳で、本日はズバリ単体勝負の一番のオススメの携帯ポンプ airbone715のご紹介です。
携帯ポンプに求められる性能は、高圧まで入れやすい事とコンパクトである事に尽きます。
この2つの要素をいかにリーズナブルな価格設定に落とし込めるかが肝となってくると思うのです。
写真は参考の為にマウンテン用のハンドルグリップを横に置いてみましたが、このポンプは同程度の大きさ。全長150mmです。またアルミ製のボディは剛性も高く67gと軽量です。
そしてairboneの7シリーズが高圧まで入れやすいのは、この7シリーズ共通のオペレーションであるヘッドを固定してシリンダー側をピストン運動させるという点なんですね。

702sin-05.png

これが安定感抜群なんです。
1回のポンピング量こそ少ないですが確実に気圧を上げて来てくれます。
誰でも8bar位までは入れられると思いますよ。
(このポンプの能書きにはMAX11barと表示されていますが、8barあたりが無難かと。それ以上は拷問級かもね。(笑)

そんな性能で税込当店価格¥2700ですからかなりコスパは良いと思うのです。
店内には携帯ポンプが現在20種類程ありますが、何か持って出かけるなら私はコレを選びますよ。
(但しあくまでもポンプの中で。実際にはCO2ボンベですかねえ。(苦笑)

TNI CO2ボンベセット

ツーリング中のパンク等には、こりゃ便利!
と言えば、多くの人が連想するモノの筆頭がこのCO2ボンベではないかと思うのです。
この商品の登場時は、エアーの流入量が調整できない一発勝負的な使用法でしたのでドキドキしたものです。
20年以上昔の話なんですがね。(苦笑
当時はチューブラータイヤが普通でしたので、こんな使用方でも大きな問題は起きなかったんでしょうがね。
co2tri.jpg
今ではちゃんとエアー流入を調整できるシステムが付いていますのでWOタイヤにも安心して使えます。
初めて使えば感動モノですよ。700x23サイズで8BAR位が一発ですからね。

今ではこのボンベ、色んなメーカーから色んな商品が出ています。
当店でも数種類置いていますが、何と言っても一番人気はTNIのこの商品ですよ。
シンプルで使い易いですし、コンパクトでお値段が安いというのが理由かと。
ズバリオススメのアイテムです。
税込当店価格 ¥1460 なり。
ボンベも2本付きですよ。

ミノウラ HMS-10 再び

春にご紹介したミノウラのフック式メンテナンススタンド HMS-10。
前回のご紹介時にはお安く提供出来るお買得商品としてご紹介したのですが、再登場です。
今回は「これは便利だ!」カテゴリーでのご紹介なんです。(安くしても売れ残っての再登場ってオチじゃないですよ。苦笑)

P7310016.jpg

私自身こりゃ良さそうだと、早速メンテナンス時に使わせてもらうようになったのですが、今ではすっかりメインメンテナンススタンドの座を奪っているのであります。
2本のバーでサドル部分をひょいと引っ掛けるだけのお手軽さですが、意外と自転車を選ばないスタンド性能なんですよね。
15kgという耐荷重性能ですから、ロード&クロスオンリーかな?なんて想定していたのですが、下り系のマウンテンはもちろん、20kg超えの婦人車まで受け入れる懐の深さが当店的にはグッドなのです。
それと後輪部分が絶妙な高さに勝手に来ますし、ペダルもストレスなく回せる使い勝手の良さがお気に入りです。

但し、このようなハードユースですので耐久性がチョット心配。でも半年位じゃなんともないですけどね。
もし壊れても2台目投入決定ですよ。
つまりそれくらいのお気に入りなのです。
幸いお安い時に大量購入していますので、まだ在庫は十分だしね。
前回同様税込当店価格 ¥4980 で販売中ですよ。安い今のうちにどうです?
オススメですよ。

自転車屋さんのポンチョ

okubopon.jpg
梅雨時のこの季節は、何かと重宝するレイングッズのご紹介です。
お手軽でレインウエアとしての機能も想像以上。
おまけにお値段もお手頃。
私も愛用していますが、文句なしのおすすめ品ですよ。

自転車に乗車したデザインに特化していますので、エプロンの様に長い前方と短いサイド&バックが、このデザインの肝です。
無防備そうに見える下半身部分は、長い前方部分のお陰で丁度傘を差した様な塩梅ですので、意外と濡れません。
通勤時(乗車15分程度&比較的低速&泥除け付)に限って言えば通常のカッパよりはるかに快適です。
おまけに蒸れませんしね。

最近新色(ベージュ&ターコイズ)も追加され、お値段は税込当店価格 ¥2180 なり。
くどいようですがオススメですよ。
P7110003.jpg
純スポ車でも一応使えます。
但し前方部分の巻き込み注意&泥除け無しで下半身は濡れますがね。

フレンチ用エアチャック

昨今のロードバイクブーム以降、フレンチバルブに対応した空気入れがよく売れるようになってきました。
10年前には、フレンチ用のポンプってこんなに売れませんでしたもん。
時代は変わるものですねえ。
そんな事でフレンチバルブはもうすっかり市民権を得て需要が多いと判断されたのか、こんなものまで商品化されてる最近なのです。

P5160001.jpg

コンプレッサーで使うフレンチ用エアーチャックです。
昔からある程度の需要はあるはずなのに、なんでないんだろう?と思いつつ20年。
熱望とまではいかないものの待ってましたよ。何となくね。
なかなか商品化されなかったツールですが、昨今の事情からかここに来て複数商品化されているんですよね。
遅ればせながらも当店でもやっと導入です。
使い勝手はパーじゃなかった、グーですよ、グーッ。
すぐ買えばよかったよ。