2018年05月 の記事一覧

パナレーサーのタイヤ

家電等と同じく、日本製のサイクルパーツが世界中でブイブイ言わせていた時代は、今となっては遠い昔であります。
淘汰され、細々と残っているサイクルパーツメーカーの製品群も昔を思うと寂しい限りでありますねえ。
そんな規模縮小の現状ですので、レース等のプロモーション活動も激減。アピールする新基軸も滅多に出てきません。
価格だけではない絶対性能でも日本製品は一定レベルの性能維持はしていると思うのですが、正直没個性的商品群ですので先行き増々暗いです。
そもそも今では完成車に採用される機会もないですので、一般の方への認知度も低くなる一方です。

日本製のタイヤも今となってはそんな没個性的商品の代表格なのかも。
IRCやパナレーサー。
世界中のレースで大活躍。そんな牽引の時代があったんですけどねえ。
今でも一定の性能は担保された商品なんですけど、アピールするポイントが少ないんですよね。なんか地味な性能なんです。
が、しかし!

P1000297.jpg

昔から思ってたんですけど、パナレーサーのタイヤのパッケージングは抜群です。(確か特許取得済みと昔聞きましたっけ)
なんと言ってもコンパクトにまとまってスマートに展示できる点では、間違いなく世界一かと。そこかい!(苦笑
狭い売り場で荷崩れなくコンパクトに大量展示できる点ではミシュランやコンチ、マキシスの敵ではないですよ。伝統的に。
ずーっと世界最強なんです!
販売店だけにメリットが有る話で恐縮です・・・・。