ヘッドパーツ用マイクロペーサー

スポーツバイク用ヘッドパーツと言うと、昔風のネジきりタイプは極マイナーな存在で、スレッドレスと言われたアヘッドタイプでさえ旧型の時代です。ヘッドチューブと一体となったインテグレートタイプが今の主流なんですよね。
高い工作精度で作られたフレームとヘッドパーツがそれこそ一体(インテグレート)となって創りだすヘッドシステムなんですが、想定外の微妙なズレを生むこともあるんです。
3-1.jpg
その場合、お互いミリ単位の精度で作られていますので、ズレといっても目に見える様なズレというのは先ず無い話で、感覚的な微妙な調整が必要となってくるんです。
この微妙な調整を司るのが写真のspacersです。0.3mm位の薄いパーツのさじ加減で程よい隙間を設定してあげる訳なのです。
という事は、抜群の精度同士なら必要無いパーツな訳ですが、そこはほれ、大人の事情的な事も多い世の中ですのでね。
同じモノ同士なのにある時から急に必要ななる事もあるんですよ。
そこでこのパーツのみ単品で欲しいという需要も生まれるのです。
当店でも在庫中ですよ。
0.3mmのマイクロペーサーが2枚セットとなって税込当店価格 ¥150です。
持ってると安心。
旅行のお供、正露丸的存在の商品なのかもね。(笑

管理者にだけ表示を許可する