シマノ OPTISLICKインナーケーブル

ケーブルコーティングされたワイヤーは、シマノの場合ポリマーコーティングだった訳ですが、最近はオプティスリックと呼ばれるコーティングのモノが多くなってきました。
コーティングの耐久性&お値段から、今後こちらのオプティスリックに移行していく気配が大です。
が、しか~し。
OPTISLICK001.jpg
シマノが発表している図ですとポリマーコーティングの方が抵抗は低いのです。
これは実際両方作業していて実感するとおりなんですよね。
新しいワイヤーですと確実にポリマーコーティングの方が軽く感じますもんね。
但し、お互い新しい場合はね。(苦笑

管理者にだけ表示を許可する