CATEYEのスモールパーツ

日本製バイクアクセサリーが、それこそ市場を一世風靡していたのは遠い昔。
昔のような輝きはありませんが、今でも頑張っているメーカーもあります。その筆頭はCATEYEなのかも。
私達にとっては身近な日本メーカーですので、文句なく応援したいです。
それにCATEYEには国外メーカーには無い大きな強みもありますしね。
例えば、製品のスモールパーツの充実と簡単に入手出来る体制が整っている事は大きな強みかと思うのです。
サイコンのマグネットやライトの標準ブラケットの再入手は比較的多い要望ですし、標準品以外にも魅力的なスモールパーツが多く有る点も見逃せません。
例えば、CFB-100 センターフォークブラケット
5342440.jpg
税込当店価格は¥680
フォークのセンターダボ穴を利用してライトをマウントする為のブラケットです。
こんな感じで取付可能となります。
5342440_CFB-100_image02.jpg
こんな感じでライトがマウントされていたら、ちょっとマニアック感が演出される通っぽい感じですよね。

テールランプブラケットでは、こんなモノも。
RM-1 サドル用ブラケット 税込当店価格 ¥970
5446510.jpg
テールランプの多くはシートポストかサドルバッグにマウントする事が多いです。
CATEYEでも標準ではそのマウント選択なんですが、これはサドルレールにマウント可能となるパーツです。
こんな感じですね。
5446510_RM-1_image.jpg
サドルとの一体感が強調される、これまた通っぽいマウントとなりますねえ。

こんな感じで痒い所に手が届く的な、スモールパーツが簡単に入手できるのは、CATEYEの大きな強みかと思うのです。


管理者にだけ表示を許可する