FC2ブログ

GP YC-307BB ボトムブラケットレンチ

自転車のボトムブラケットは通称BBと呼ばれ、数多くの種類がありますが、現状基本となる規格となる商品は、シマノのホローテック2であります。
これは2003年の登場らしいですが、当初ベアリングが収まるハウジングの外径は44mmでした。
その後技術的向上があって、より小径のベアリングでも必要とされる性能が可能となりハウジングも次第に小径化されています。
つまり44mmから41mm径が発売。そして数年後には39mmが発売されました。
都合現在は、3種類の径のBBハウジング採用の商品が併売されています。

という事は、当然BB工具も3種類必要になるわけでして、理想は径毎に工具を揃える事なんでしょうが、これではなんとも不便&不経済ですよね。(申し訳なく思ったのか、シマノでは小径BBには44mm径対応のアダプターが添付中ですよね。)

IMG_20190716_153833.jpg

本日ご紹介の工具は、写真の3種類の径に対応したBB工具であります。(税込当店価格 ¥2620 )
これ1本に対応する3種類のハウジング径のレンチがまとめられ、そして左側のクランクキャップを回転させる為の工具も付いています。正に全部乗せ的規格の工具です。
こうなるとホローテック2用BB工具では、鬼に金棒状態の商品かと。1本選ぶならコレで決まりかね。
とは言うものの、個人的にはあと一歩という感じもするのです。現状では掴む部分が短すぎて力を加えにくいのですよ。
本体がもう少し長ければ、トルクも掛けやすく全ての人に自信を持ってオススメできるのですがね。
惜しいねえ。

管理者にだけ表示を許可する