何と冷徹な・・・

先日、ちょっと驚きのお知らせがございました。
下記リンク参照。
http://www.daiwaseiko.co.jp/inform/pdf/167cycle.pdf
ビジネスライクな決断とは言いますが、これには唸ってしまいました。
事実上、SPECIALIZEDからのダイワ精工切捨てであります。
specia1126.jpg

私とSPECIALIZEDとの最初の出会いはロード用シューズ。
あれは確か1987年頃の事であります。
それは妙に細身の、日本人にとっては履き心地の悪いシューズでありました。
以来SPECIALIZEDって、アメリカの変なシューズメーカーと私の頭にはインプットされていた訳であります。

その後ダイワ精工がスペシャの日本輸入代理店となってから、同社の商品は本格的にバイクも日本で販売されるようになりました。
当店でも1990年頃からダイワ精工とお付き合いさせて頂いてます。
当時は、GIANTは知っているけどSPECIALIZEDって何?って、時代でありましたもんね。
今日の日本での隆盛からは、想像できないようなスタートであった訳です。

どの輸入代理店もそうでしょうが、自分達の売る商品を愛する気持ちって在る訳ですが、取り分けダイワ精工の社員の方々がSPECIALIZEDを愛する気持ちって、他社とはちょっと違うものを感じておりました。
正しく本当に愛していたように感じておりました。
当初からの彼等の奮闘を知る身としましては、今回の決定が悔しくて残念な気持ちで一杯なのが痛い程良く分かります。

現在は、来年からダイワ精工で扱うであろう新ブランドを陰ながら応援したい気持ちで一杯です。
スペシャだけに限った話ではないですが、アメリカの会社は冷徹で非情であります。
付き合い難い相手でありますなあ。

じゃ、あんたの所では来年からスペシャ売らないんですね!って?
あったりまえじゃん!

と大きな声で言えないところが、私のトホホなんですな。

 敬称略で失礼しました。
22:大変大きな出来ごとですね。

 大きな思い入れを感じさせて頂きました。
 マウンテンバイクが好きで、ビジネスマンである私にとっては何とも言えない決定だと考えます。
 只、私達エンドユーザーとしては、今迄多くの大手ディストリビュ-ターが行って来た、大柄なアフターフォロー放棄をしない事を祈るだけです。
 日本の自転車販売業界の信用を無くさない為に・・・

2006.11.27 12:33 hikosan@rebanira #EB29KFfw URL[EDIT]
23:はじめまして

スペシャは本国のイメージが雑誌の行間を通し、(私には)あまり良くなく購入はしてませんでしたが、この話題にはユーザーでもないイチMTBファンとしても、つれなさを感じます。
これだけ日本で広く受け入れられたのが、製品ラインアップのお陰、と代理店の啓蒙努力を使い捨てていけるのでしょうか?
バ○ワイザーのようにサン○リーの営業から離れて日本法人立ち上げたけど、結局、今じゃ見る影も無くなった酒業界と同じようにならないことを祈りますけど。

2006.11.27 15:07 アオ虫 #- URL[EDIT]
24:

とっても寂しいこの場にコメントが何と二件も!
うれしい限りです。
真面目に書いた記事にはちゃんとコメントが付くもんなんですね。
少しの反省と今後の指針が見えてきた想いです。
ありがとうございました。
気になる話題がありましたら、ドシドシ突っ込んで下さいね。

わずか数年前、自分達の業績が悪化した時ダイワ精工に泣き付いてきたのは誰だったのか。
ダウンヒルフレームを一番売って」たのは誰だったのか。
スペシャは、最近の欧米での好調がよほどうれしいのか、数年前の事が思い出せない健忘症にかかっているかのようですね。
と、同時にブームで売り上げが極端に振れる日本市場の有様も私達が考えなければならない問題ですよね。

2006.11.27 18:42 オオムラ #- URL[EDIT]
25:

続きです。
バドの件、正しく好例ですよね。
車だとオペルの件とかが該当するのかな。
何れにせよ今後に注目です。

2006.11.27 19:49 オオムラ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する