fc2ブログ

GIANT Hardline

1980年代から始まったマウンテンバイクブームですが、その黎明期から販売に携わっていた者の感覚で言うと、エポックメイキングなパーツの登場毎に時代代区分が有ると思うのです。
即ちシフトレバーがサムシフターだった時代。これが第一期
その後ラピッドファイヤーと呼ばれるシフターがシマノからリリースされだしたのが第二期。
フロントサスペンション&Vブレーキ&アヘッド登場が第三期。
リアサス&DISCブレーキ登場が第四期。
ココで一段落して、その後ダウンヒルバイクブームにつづく。そんな感じだったかと思うのです。

20230110_130508.jpg

本日整備したのは、この区分で言うと第二期の1990年頃でしょうかね。
GIANTに限らず輸入ブランドのバイクは、この第二期位に参入してきたメーカーがほとんどでしたね。
この頃のマウンテンは、今でもお散歩等日常使いに使っている方も多く、第三期、第四期のモデルより生存率は高いような。
そんな印象です。
今回シフター関係の交換となった現在で約30年選手。
まだまだ現役で働けそうな感じですね。

コメント

非公開コメント