お見逸れしました

goodride1210.jpg

約2年程使用したGOODRIDGEのブレーキホース&アルミフィティング。
主な使用パターンは毎日の通勤。
って事は、考え得る最も過酷な状況での耐久テストを経てきたようなもんです。
言うまでも無くホースを構成する石油化学製品の難敵は紫外線。
2年間の風雪に耐えたホースは劣化もほとんど感じられませんでした。
レーシングパーツとしての性能は一級品でも、取付け時のスマートさに欠いた印象から、一般的な道具としての性能にはあまり期待してなかっただけに、うれしい誤算でありました。
似たようなJAGワイヤーの製品とは雲泥の差でありますな。(比較する方が悪いって?)
とても華奢な印象のアルミ製フィティングもしっかりした強度を保っており、アルマイトの気になるような退色も感じられません。

さすが2&4モータースポーツの世界で鍛えられた製品であります。
その厳しい世界で認められた理由を知った次第。
モータースポーツの母国イギリスと言われますが、この様な商品が昔から存在するのがその所以でしょうな。
こりゃ、お見逸れしました。

管理者にだけ表示を許可する