シャドーリアディレーラー

<お知らせ>
毎年9月になると、OXIA CUPのお問い合わせを頂くようになるのですが、諸般の事情により今年は開催しない事としました。
楽しみにしてくれる方々には申し訳ないお知らせで、恐縮です。
ギリギリまで悩んだ結果、お知らせも遅くなった事をお詫びいたします。
葛藤した結論です。どうかお察し下さい。

rd7701023.jpg

シマノの新製品展示会では、今回モデルチェンジしたニューXTの一番力の入った部分は、リアメカであるー!との説明をしておりました。
これは最近シマノが力を入れているシングルテンションのリアメカ、シマノが言うところのシャドーリアディレーラーを指しての発言のようです。
確かにデザインもクールでバタつきも少なくシマノ製としては新鮮さもありますが、一番の肝は変速レスポンスだとの事。
そこがライバルと大きく違う所らしいです。
従来型レイアウトのダブルテンションリアメカと比べても、ほぼ遜色ない性能を達成したと言う説明が、力の入った云々と言う事のようですな。

本当にシャドーリアディレーラーってそんなに凄いのか!
答えは何事もシンプルに考えれば見えてくるもんです。
何故二種類のリアメカを発売するのか。
つまり従来型レイアウトのリアメカも併売する事実が、明確な答えだと思うんですよね。
頑張ったんだけど、一長一短あるんでお好きな方を、でへへへへ、どーもすみません。
てのが素直な説明だと思うし、個人的には好感が持てる説明ですな、この場合。

最近シャドータイプに乗ってみて改めて強く思った次第。

管理者にだけ表示を許可する