オルトリーブのアンクルバンド

先日のズボンバンドの件を引きずった話ですが、最近気付いた事を少し。
ankle1218.jpg

オルトリーブのズボンバンドにはアンクルバンドって書いてあります。
アンクルバンド?
これって普通サポーターとか、プロテクターと言った類の別物を指す言葉じゃないっけ。
と思うのであります。
でも、商品名としてはズボンバンドって言うよりアンクルバンドの方がスマートな感じがしますが、そこを狙ってるのかもですね。

考えてみるとこの手の商品の、昔初めて聞いた商品名は確かフレアーストッパーって言ってたような気がしますね。
フレアーってのは太陽フレアーとかフレアースカートのフレアー(で、いいんですよね?)の事。
ヒラヒラ広がるものを止めるって事で、今聞くとロープレゲームの術の名前のようですが、理にかなった名前ですな。
それがいつしかズボンバンド、ズボンクリップ、アンクルバンドと言われるようになってきたって事になりますが、これってごく自然な言葉の変遷なのかもですね。

例えば、チョッと前ならズボンってみんな言ってたものが、今じゃパンツって言う人が多いですし、あのスカートの中にあるパンティは今じゃインナーって言うらしいですぜ、だんな!
って事と同じですよね。
うーん、インナーって言うのも味気ないですなあ。

自転車屋さんではインナーって良く使う言葉ですが、例えばブレーキワイヤー交換の時って、普通にインナー交換って言います。
じゃ今度きれいなおねえさんがブレーキ修理に来た時、「インナー交換してもいいですか?」って言いづらいな。
言った後で顔が赤くなったら、こりゃマズイな。
んなんて考えてみたり。

管理者にだけ表示を許可する