唐突ですが、

恥ずかしながら告白しますと、カンパを知った時にはピザを食べた事ありませんでした。
これは私が特別恵まれない環境に育った薄幸な少年だったと言う訳ではなく、70年代前半の日本では普通であったと思うんです。
イタリアンなモノって日常品にはほとんど存在してない時代でした。
思うに唯一のイタリアンって、スパゲッティのナポリタンくらいで、しかも魚肉ソーセージ入りくらいしか無かったと思うんですね。

と言う事は、ピザがどんな物かも知らなかったその時代のカンパがどんな存在だったのか想像に難くないですよね。
自転車部品でありながら扱われ方は正に貴金属製品のそれ。
筆記体でCampagnoloと記された箱を手にするだけで震え、気が遠くなりかけたもんです。
もちろんこの箱は自分のもんじゃなく、行きつけの自転車屋さんで見せてもらったカンパである事は言うまでもないですけど。
campa0708.jpg

先日その頃のカンパで組まれたバイクを整備させて頂きました。
厳密に言うと私が失神しそうにシビレたのはヌーボレコードの時代のカンパでしたから、この鉄レコードはもう少し前のカンパとなります。

しかし、貴重な貴金属とも呼べるこの鉄レコードバイクをオーナーさんは、あくまでも一台の自転車、自分の愛用する道具の一つと接しているんですね。
カッコいいじゃないですか!適当なこのサビ具合。
マニアな方には叱られそうですが、きちんとメンテして何十年も使いはするが、道具であって決して宝物ではない。だからそれらしくヤレてくるのは当たり前。
聞けばカーポートの奥に置きっぱなしで、年に数回走りを楽しむという生活が30年以上。
時々メンテに出して、フレームの塗装は現在で三代目だとか。
初代のイタリアメーカーのロゴは無く、ノーマークの無印良品状態。

気負わない接し方が、何ともカッコ良く思えたのであります。
しかし私にはとてもマネ出来そうにありませんね。
240:

おっさんがcampagnoloを知ったのは2ヶ月前です(
爆)SLAMを知ったのは最近です Σ(゚д゚lll)
まぁ、どんなコンポであれ『道具』なのでビシバシ使っている人がかっこよく見えますね。先日組んでもらったアルテのコンパクトも生きてきております!
とりあえず通勤コースに大谷駿河台の坂を取り入れて帰り道に上っております。
いいオッサンが暗い坂道で『フンガフンガ』言ってて不気味だろうなΣ(´д`ノ)ノ
走りこんで不満パーツが出たらオオムラさんにGO!!だな。

2008.07.12 00:03 まっちゃん #- URL[EDIT]
242:

まっちゃんさん、こんばんは。
そこまで言われると出来過ぎの話で、何かやらせコメントみたいな気さえしてきます。
少し恥ずかしいです。

と言いつつも、また来て下さいね。待ってます。

2008.07.12 22:00 オオムラ #- URL[EDIT]
246:

先日はど~もです。
使い込んでイイ塩梅にヤレたカンパ、エエですなぁ。道具は使ってナンボ、飾って拝んでいるだけじゃ何の意味も無いっていう見本ですね。
高くてもイイものを使い続けるか、そこそこのものを適当に使い捨てるか、判断が難しいところ・・・。高くてイイものは初期投資がキツイしねぇ・・・。

なんて、この前オーダーしたホイールとタイヤ、調子イイっすよ。まだそんなに距離乗ってないけど。

2008.07.14 09:55 お尻スリスリ #- URL[EDIT]
248:

チャリ通ですが、秋までじっと我慢が良い子の選択かもですね。
夏の都心はたまらんでしょう。
まして到着後、これから仕事ってのも大変そうな気が、勝手にしています。

少し寒いくらいが自転車には丁度良いです。
賢い大人の選択って気がするんですよね。

2008.07.14 22:18 オオムラ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する