電車みたいですが7900系

先週末に入荷の7900系のNEWデュラエースでカーボンバイクを仕上げたのですが、ごく普通に組んで重量は6.8kg。
確かにフレームも軽量なモデルなのですが、7900のシェイプアップ具合が効いてこそ達成可能な軽さです。
いやー軽っ!

その後、先日天寿を全うしたcarrera はハーキュレスのフレーム交換を。
carre1222.jpg

6年程酷使されたフレームは、昨年のブレーキアウター用ダボの欠損、そして今回のヘッドチューブ割れという状況を迎えるに至り、遂にフレーム交換となった次第。
今回交換したフレームは先の軽量カーボンフレーム程ではないにしろ、十分軽量な部類のカーボンフレーム。
組み合わせるパーツは昨年オーバーホール時にメンテして、まだまだ現役の7700系の9速デュラ。
組み上がって持ってみると先の6.8kgバイクの感触が残るのか、ちょい重く感じてしまいますが、その後実測してみると、こちらは7.9kgでした。

先のフレームとはフレーム単体の重量差が約300g。
残り800gの差はホイールの重量差が多少あるとは言え、軽量な7900デュラの成せる技なんですね。
「値段は高いが良いお味」とはコーミソースの宣伝コピーでしたが、7900デュラもご同様のコピーでとりあえずいっとく?
なんて思ったのでありました。
361:

あらやだ^^ うちのメンバ-さんのオルカが話題に出てるじゃないですか^^
時々不思議に思うんですが、細かいパ-ツの積み重ねで重量ってかなり変わっちゃうんですよね・・・
見た目のサイズではほとんど変わらないのに。

あ-
やっぱ欲しいな・・・
先日のオルカを目の当たりにし とっても羨ましかったですよ!!

2008.12.27 23:42 YP管理人 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する