SST

工具にはドライバーやスパナとは別にSSTと呼ばれる単一機能に特化させた専用工具があります。
SSTとはSpecial Service Toolの略で、スペシャルって言うくらいだから特別な使い方に特化されている訳でして、他には使い道の無い専用の道具って事です。
バイク用なら代表的なモノが「クランク抜き」とかがそれです。

しかし単一機能だけに使われなくなると他には流用するって事がまず無い道具な訳で、あれ程重宝していたのに今じゃ全然使ってませんっていう道具も多く、あー勿体ねえと思う事も多い道具なんですね。
スレッドタイプ用オーバーサイズのヘッド用工具群とか最近じゃ全く登場機会ありませんもんね。
「クランク抜き」でさえ最近では、スポーツ車の分野での登場機会がめっきり減ってきましたしね。
hung0213.jpg

特にBB関係のSSTは移り変わりの激しい分野で、その時代で主役はどんどん変わって行きます。
カートリッジ式BBが主流になって以来、使う機会の減った写真に写るこの工具。
BB右ワンを回す工具なのですが、この前使ったのは何時だっけ?てな時代もあったのですが、最近のピストバイクブームで使う機会が増えて来た最近です。
工具箱の奥で眠っている事が多かったこの工具に、こんな運命が待っていようとはコイツも思ってもいなかったでしょうな。
数奇な運命の工具です。

管理者にだけ表示を許可する