天然素材

あの子、天然だよね。
と言われれば最近ではあまり良いイメージではないのかもですが、本来天然と言えば純粋とか高価とかの言葉が連想される、良いイメージが先行する言葉ですよね。
私も木とか革とかの天然素材が大好きで、チョコマカしたものを作って楽しんでいますが、触れていると風合いがホッとするって言うか、古くなっても味わい深いところがグッ、グーウなんです。
工業製品にも人間が直接触れる部分には天然素材にこだわったパーツが配されるのはよくある例で、たとえば車の革張りシートや、ハンドルがウッドだったりとかが代表例ですよね。

バイク用でも一般的には化学製品が大半を占めるパーツに、最近ではおしゃれな個性的アイテムとして天然素材が復活中です。
シングルスピード用アイテムを積極的にリリース中のグランコンペ(ヨシガイのブランドね)より最近発売された木製グリップと革サドルが入荷しました。
詳細はコチラ
granc0216.jpg
384:

火星の次は木製。
グランコンペ謹製のグリップ、イイですね。
一目ぼれです。
でも心配なのは耐水性。
雨とか汗とかで腐食しないんでしょうか?

2009.02.17 00:19 スペシャル火星人 #- URL[EDIT]
385:

こんにちは、スペシャル火星人さん。
>火星の次は木製。

失礼を承知で申し上げるならば、ギャグのベクトルが私と同じものをお持ちのようで、親近感が湧いてきます。楽しいコメント今後共よろしくです。

広葉樹系の素材で革製グリップに比べれば雨などの耐久性は上だと思います。しかし衝撃による割れ、欠けは覚悟が必要のようです。

2009.02.17 13:17 オオムラ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する