ブレーキレバーフード

ドロップハンドル付きのバイクが人気の昨今でありますが、ドロップバーを選択した後のお楽しみにバーテープに拘ってみるってのがありますよね。
俺はコレじゃなきゃダメなんだと、素材や色やメーカーに拘る方々も多いようですが、ファンライダーにとっては特定の商品に拘るのではなく、色や素材を変えて気分転換を図るのも楽しみの一つです。
そしてバーテープの色で遊んだ後は、ブレーキレバーフードの色を変えてコーディネートを楽しんでみるってのも昔は割とポピュラーなサイクリストの楽しみでした。
渋くアメ色にして、気分はサイクル野郎にしてみたり、はたまたロード派の人はカンパの白いフードに憧れたもんですよね。
sram0408.jpg

で、最近もカラーフードが復活中。
写真はスラムですが、メーカー純正パーツでもカラーフードの登場です。
いち早くスラムから登場ってのが、今らしい状況ですよね。

バーテープとセットで、¥4,200なり。
396:

ロードバイクのフードカバーは100%BLACKと言っても過言ではないですからね。
他との差別化には必須なパーツだと思います。

店頭のTCRに付いてるSRAMのフードカバーもREDでカッコイイですよね。
狭い門好きには堪りません。

2009.04.10 00:42 スペシャル火星人 #- URL[EDIT]
397:

こんにちは、スペシャル火星人さん。
おまちどうさまでした。
例のブツ完成しております。
トータルでかなり軽くなっていますよ。

ご来店お待ちしていますね。

2009.04.10 18:20 オオムラ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する