MTコラム

アヘッドタイプのシステムが増殖して、ステムも新型のほとんどがアヘッドタイプとなり従来型のスレッド方式のステムは市場からどんどん無くなっていきましたが、これが15年程前の事。
しかし、手持ちのスレッド式ホークの付いたフレームをこのままお釈迦にするのは忍びない。
てな訳で、いわば苦肉の策として従来型のネジ切りホークにポストを立ててアヘッドステムを使えるようにした延命措置的商品が登場したのです。

代表的なのは日東のMTコラム。
このポストを立てれば、ノーマルサイズのネジ切りホークのフレームにも近代的なオーバーサイズアヘッドステムが装備できるようになり、ちょいと古い愛車も最新式のアヘッドシステム装備のバイクに変身!可能となったのです。
しかしMTコラムは、あくまでも延命措置的商品。時の流れと共に欲しい!と言う方も減る一方で、このまま消えていく商品だと私も信じていたのです。

PA150004.jpg

が、しかし。
最近のシングルスピードバイクブームが牽引役となって、ちょいとレトロなバイクのカスタマイズが流行って来たせいか、このMTコラムも人気再沸騰。
こりゃ、ルー大柴みたいなポジションの商品だなーと思ってみたりするのです。
常時品薄中ですが、各サイズ在庫中です。
当店販売価格¥3,550なり。

管理者にだけ表示を許可する