フェイク商品

初めてカニカマを食べたのは、あれは確か私が中学生の頃。
うまくできれるなあと感心したのもですが、同じ頃初めて食べたホタテ風味蒲鉾のフライは、感心するのを超えて、こりゃホタテそのものじゃあ!と感動したものです。
今でも出来立てを食べると、こりゃホタテじゃあ!と思いますもんね。
美味いよね、あれ。

バイクの世界にも意外な素材で表現されたフェイクものが色々ありますよねえ。
例えばカーボン柄プリントのフェンダーとかバーテープ、合成皮で出来たサドル、等々ですが、この商品のフェイクぶりには結構感動ものですよ。
個人的にはホタテ風味蒲鉾級であると思うのです。

PB020024.jpg

wellgoの木柄プリントのペダルです。
材質はアルミ製ですから触れば冷たい金属のそれですが、見た目は木のナチュラル感が十分に伝わってくる商品で、感動もんの意外性が味わえますよ。

当店販売価格 ¥7,740 なり。

管理者にだけ表示を許可する