昨夜の出来事

拙宅は高度経済成長期に多くみられた、新たに山を切り開いて開発された新興住宅地にある為、夜は人通りが全くない街灯だけの淋しい道が続く場所にあります。
つまりイメージ的には静岡と言う場所柄、お茶とミカン畑の山中を縫って帰ると思って頂ければ間違いないですね。
そんな場所ですから深夜自転車で帰宅する時は、自宅近くの山中では車に時々抜かれたりしますが、人に会う事ってほとんどありませんね。

昨晩の帰宅時は、自宅まであと10m位の場所で珍しく人から声をかけられて自転車を止めました。
気が付くと前方には明かりを消したパトカーが止まっています。
声の主は警察官でした。
「夜分すみませんが、免許とかの身分証お持ちですか?」ですって。

十代の頃、原付に乗り始めた頃は良くお巡りさんに職質されたもんですが、五十代で職質されるとは、私は風体がかなり怪しい五十代って事なんですかねえ。
正直に言うと、この場所で職質されるのは、今年二回目です。
前回は八月頃、今回と同じく深夜自転車で帰宅途中のほぼ同じ場所でした。

怪しく見える理由を私なりに考えてみると、
自転車で深夜住宅街をうろつく半ズボンにズタ袋を肩から掛けている小太りのおっさん。
げげっ、こう言われると確かにこりゃかなり怪しいやんけ!
これがジャージ姿で、シャカシャカ坂を登っていれば、止められなかった気もするんですがね。
ウダウダ走る私が悪いのか。疑問です。

その場はもちろん免許確認後放免となりましたが、パトカーが去った後自転車に乗ろうとすると、こんな看板が目につきました。

PB150032.jpg

あちゃー、自宅前のこの看板前で職質受けるとは、トホホです。
御近所の手前、今度はこの場所だけは避けて頂きたい。
そう強く思うのです。
458:

どーもです。
はははは、災難でしたね。ワシも職質こそされませんが、歳の割には若そうなナリをして歩いているので、若いおねーちゃんからは怪訝な目で見られているのではないかとビクビクしています。それにしてもお巡りさんもヒマというか、ノルマ稼ぎとしか思えませんな。「事業仕分け」して欲しいもんです。

2009.11.17 13:15 お尻スリスリ #- URL[EDIT]
459:

どうもです。
職質に関しては、ちゃんと理由があったことが判明しました。
夏の頃は、近くの山におっちゃんが車で中学生を連れ込んで悪戯した事件があり、その頃の話。
今回の職質は、最近同じ団地内で深夜に忍び込む空き巣事件があり、その関連らしいです。
もちろん両方ともに私は関係していませんよ。
ほ、本当だってば。

それはそうと、事業仕分けの蓮舫ちゃん、バッタバッタとカッチョいいですな。
彼女は昔行ってた飲み屋さんの壁に水着ポスターでほほ笑んでいた記憶があるのですが、変われば変わるもんですね。

2009.11.17 21:45 オオムラ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する