OGK KG-9W

私が子どもの頃、冬ともなれば女の子はみんな毛糸のパンツをはいていたもんです。
防寒用のグローブはみんな毛糸の手袋でしたっけ。
私等世代は、防寒素材は毛糸製が最強と刷り込まれて育った世代なんですよね。
しかし、今のご時世安くて高性能な新素材が色々出ていますので、毛糸=ニット素材の防寒グッズは少数派となってしまいました。(気がつきゃ私もユニクロのヒートテック手放せません。)

PC210007.jpg

あえてニット。そこが、この商品の最大のウリなんですね。
ニットグローブって、おしゃれですよね。
ましてやバイク用グローブでニット製って、中々あるもんじゃございませんもんね。

しかし、ニットという旧素材によるネガティブな性能が気になるところですが、弱点である、防風・防水と言った機能は、浸透素材「サイトス」を採用する事によって克服しています。
風の侵入を防ぎ保温効率をアップしてあったかポカポカ。
手のひら側にも採用された新素材「ビサント」がもたらす、高いフィット感とグリップ力は、すばらしいです。
日本のメーカーらしい、高い機能と良い縫製にこだわった製品にはホッとしますな。
デザインを含めて、今シーズンおすすめのウインターグローブです。

当店販売価格 ¥4,540 なり。

管理者にだけ表示を許可する