CHL チェーンルブ

自転車のメンテナンスに!と掲げた商品は、ワコーズにとってメンテルブ以来の2作目ですね。
これって、自転車用のケミカルも無視できない市場になってきたって事なんでしょうね。

imagelub.jpg

今回の新製品ははチェーンルブと言うだけあって、チェーンの潤滑に性能を絞った商品となっています。
最近は自転車のチェーン用にメーカーそれぞれに特化した性能を狙った商品が登場して面白くなってきましたが、これだけピンポイントの性能を謳われると、何を選んでいいのか迷ってしまいますね。
私だって正直何をおススメしていいのか悩みますもん。

で、最近思うのですが、チェーン用の潤滑剤はメカ的な性能で選ぶよりも、乗り手の性格で選ぶ方が賢明な選択になってきたような気がするんですよね。
ズボラなあなたはコレで決まり!とか、マメなあなたにはコレがおススメ!とか言う方が分かりやすいですし、この選択法は、最高な状態を維持する事は難しくても、最低の状態を回避できる事は間違いないですもんね。

長年この仕事をやってますと、多くの方にとっては、最低を回避する事の方が重要だと思う事が多いのは事実です。

管理者にだけ表示を許可する