意外な組み合わせ

チーン。
自転車のベルの音を聞いて思わず目を閉じて拝んでしまう人はいないでしょうが、昔ながらの真鍮製のベルの音に関しては例外です。
澄み切った余韻のきれいな音色は、思わずナムナムしてしまいそうになりますもん。
今では大多数を占めるアルミ製のベルですが、真鍮製のこのなんとも言えない共鳴音は真似の出来ない部分です。

P9100002.jpg

普通はハンドルなりステムに金属バンドで固定する真鍮ベルですが、この商品の凄いところはアヘッドシステムのアルミスペーサーに真鍮ベルをマウントしたナイスアイデアな部分。
このデザインのおかげで最新のバイクにもスマートに装着出来るって訳なのです。古くて新しい意外な組み合わせが魅力的ですね。

考えてみると意外な組み合わせって、そえだけで魅力的なもんです。
例えば、回すダイヤルの付いた一見レトロなスマートフォンとか、清楚な顔立ちだけど体はボインボインのおねえさんとか・・・。
魅力的だよォー。

当店販売価格 ¥1,040 なり。

管理者にだけ表示を許可する