コルクグリップ

前回のエントリーでご紹介のknogライトですが、未だ元気に点滅中です。
本日でとうとう八日め。都合200時間連続稼動中。
ヤツはどこまでタフなんだ・・・・。(洋画のセリフふう)
こりゃ今月いっぱい持つかも?って勢いですね。

話は変わって、コンフォート系のバーテープの素材はコルクタイプのものが多いですが、フラットバー用のハンドルグリップもコルクタイプのものが増えてきました。
柔らかさでは定評のあるスポンジタイプのグリップより握った時の質感が上質で、見た目のナチュラル感も良いですねえ。
素手で握るには最高です。
私も最近ちょっと使ってみたのですが、思わずかんふぉたぶー(洋画のセリフふう)と言いたくなりましたもん。
暑かった今年の夏もベトついてへたれる事もなく耐久性も良いです。
少し滑りやすい感じは、シリアスなライダー向けでなない事が欠点と言えば欠点。
シティライド向けと割り切れば言う事なしです。

P9240003.jpg

¥1500より各種在庫あります。写真の品は¥1700です。

管理者にだけ表示を許可する