980 XTR

980シリーズとなった新型XTR。
数日前の入荷案内の折にふれたように、おっ、これは!と一番興奮するのはブレーキ関係ですね。
パッと見のデザインや、手に取った時の軽さや質感にキューン!
触ってもいいんだね?と胸が高鳴るもんです。
やっぱ新製品はこうでなくっちゃね!

PA240010.jpg

空冷エンジンのアルミフィンを髣髴させるパッドのデザインは、絶対アルミ色であったほうがカッコいいのに。惜しいなあ。
ほーっ、確かにセラミックだから白いですねえ。しかしこのセラミックピストンは、パッドを装着すると全く見えなくなってしまうのは悔しいねえ。
等と思いつくのは完全なユーザー目線の感想ばかりです。

今回装着したのは、BL-M988のトレイル用セッティングのモデルだったのですが、シマノがあえて二つのセッティングを用意しただけあって、カチッとしたタッチと効きは旧モデルとは明らかに一線を画していますね。
こちらは明らかに下り用バイクのセッティングです。同じシマノで言うならセイントレベルの効き具合です。
軽さと、ストッピングパワーの両立。さすがXTRです。
約¥40,000で、(前後レバー+キャリパー+ホース等)この性能が買えるとはすばらしいです。

管理者にだけ表示を許可する