ヤマハのBTR

トライアルバイクが日本で紹介された頃(80年代)、トライアル用の自転車は、BTRと呼ばれるのが一般的でしたよね。
と言うのも当時は、映画ET以降のBMXという言葉が世間一般にかなり浸透してきた時代で、BMXみたいだけどBMXとはちょっと違う変な自転車=BTRという図式が成り立って、プロモートする側も盛んにこの便利なBTRという言葉を使ったと思うんです。
で、すんなり市場にも受け入れられた言葉になったのだと想像する訳です。

DSC02157.jpg

本日は、そんな時代のBTRのレストア作業です。
日本でBTRというと大御所は丸石製なんですが、これは当時でもレアなヤマハ製。
ブレーキレバー等は、さすがヤマハ製。八千草薫のCMで大ヒットしたパッソル用ではないかと思われるレバーという所が泣けてきますねえ。

しかしこのブツは驚く程のグッドコンディション。永らく倉庫で眠っていたらしく、30年という歳月を全く感じさせませんねえ。
おかげで楽な作業となりましたよ。
明日完成予定です。

管理者にだけ表示を許可する