東京サンエスは凄い

問屋さんの「東京サンエス」さんが手がける商品にはニッチな所を突いたアイデア商品が多いです。
誰もが商売になるよねって思うモノを商品化するにはスピードが重要ですし、少ない需要だけど確実に売れるはずだって決断出来るには、センスや根気が要ると思うのです。
常々その両方を兼ね備えた問屋さんだなあと思うのですよ。
と言うか、アンテナが上手く機能している問屋さんだなあと思う訳です。
例えばコレ。

20130111-DSC00145.jpg

Dixna Vシェイプステム

73°のステムを値ごろな金額で、サイズとカラーを揃えたのも早かったです。(当店販売価格 ¥2840なり。60-120mmまで10mm刻み、しかも3カラー展開)
古くは、こんなモノも。
vivabagspt.jpg
viva バッグサポーター(当店販売価格 ¥2550なり)
少し大きめのサドルバッグ装着時には頼りになる相棒となる商品ですが、長きにわたって作り続けられるニッチ商品。
私も高校2年の時に コレ買ってロードでツーリングしてました。(何と!40年前ですよ)
ピラーのクランプ部のデザインが若干変更されていますが、40年前とほぼ同一のスポーツバイク用アイテムが現役で作り続けられているって、凄いですねえ。
余談ながら、注文した商品が送られてくる場合、ほとんどの問屋さんは自社ロゴ入りオリジナルのダンボールで梱包されて来ますが、東京サンエスさんから来る場合、未だにお菓子や製薬メーカーのダンボール箱だったりします。
カーボンハンドルが野菜の段ボール箱で来た時は笑えました。(昭和の頃は輪界ですと、どこもそうでしたけどね)
ホント、感心する問屋さんです。

管理者にだけ表示を許可する