ハブのメンテ

輸入ホイールのハブに採用されているシールドベアリングは、 実用的な耐久性(風雨に耐える必要がある)は驚く程低いです。
マメなメンテナンスを怠ると、アッという間に高級ホイールもガキガキな泣けてくる状況となってしまいます。
しかし、このタイプのハブの良い所はメンテナンスが簡単な事なんですよね。
ベアリングを交換してやれば簡単に新品時の性能に回復してしまいます。

20121206-P1020739.jpg

玉押しが・・・とか、レース面が・・・とか、考える必要無しで交換してやれば速完了というお気軽さです。
折角だから最近流行りのセラミックに ・・・。
なんて色気を出さなければ、お値段的にも優しいメンテの完了となるのです。
オフシーズンには、要チェック ですよ。

管理者にだけ表示を許可する