TOKEN BB TK-BB86

ボトムブラケットをBBシエルに取付けるに場合には、ねじを使わず圧入するデザインが花ざかりの最近です。
上級モデルはほとんどが、この圧入タイプですもんね。
シマノ製ですとプレスフィットBBと言われているモノが代表例です。
今後このプレスタイプBBが増殖するのは間違いないのでしょうが、黎明モデルとも言えるcannondaleのBB30登場が2000年でしたので、プレスBBは想像より普及に時間がかかってるとも言えますよね。
今のところ絶対量は従来型のネジ切りタイプのBBというのが現状なんですよね。
そんな訳で、アフターパーツで選べるプレスタイプの選択肢 は少ないというのが、困った現状でもあるのです。
bket2011_tkbb86.jpg
と言う事で、本日は数少ないプレスフィットBBの選択肢の中から、TOKENの製品のご紹介です。
特徴は、
ベアリングカップがシマノと違ってアルミ製(シマノは樹脂製)でカラー処理してある。 (何となくカッコイイ)
各種シム付きで、スラムのクランクにも対応可能。(パッケージも豪華だ)
それなのに、お値段は定価¥2625なり。 (安いねえ)
ティラミックベアリングを採用したBB86TBTも選べてこちらは¥9450。
金属シェルと言う事で、フレームとの相性的なキシミ音等考慮の余地はありかもですが、ナイスな商品である事は間違いないと思うのです。
マウンテン用BB92も出してくれればもっと良いのにね。

管理者にだけ表示を許可する