少し悲しい話かも!

梅丹のアスリート用補助食品は、一流ロード選手への積極的サポート等で認知度を挙げてきたようです。
確かにメディアで見かける度合いは増えましたもんね。
という事で本日の話題は、認知度を上げた梅丹の商品の中でも、お手軽さを狙って発売された「ぶどう糖ラムネ」シリーズ。
一袋¥210という金額もさる事ながら、確かにラムネという形状が親しみやすいですよね。
当店でもレジ横に置いてある為か、この手の商品としては割と良く売れていくのです。

P1020644-1.jpg


但し、買って頂くお客様の大半は、パンク修理待ちのオバちゃんというのがミソ。
買ってラムネをなめながらパンク修理待ちのオバちゃんもいますし。(確かに暑い日中の塩分補給という意味では正しい消費だと思う)
明らかに、ついで買いなんですよね。
ウーン、うれしいような悲しいような、微妙な気持ちとはこの事。
少なくとも売れないまま賞味期限が来る事を思えば、こりゃ幸せな話なんですがね。
少なくとも当店では、梅丹ユーザーの大半はオバちゃんです。
梅丹の一流選手サポートの効果ゼロなんだよね。
当店に限っては。

管理者にだけ表示を許可する