気持ちイイのも程がある

山の上にある拙宅に帰る時には、1km以上続く最初の坂道を登り切ると、今度は200m程の下り坂となり、その後最後の急坂へと続きます。
人生の下り坂はあまり心地良いものでは無いのでしょうが、ツーリング中の下り坂は幸せな気持ちになりますもんね。
通勤時の下り坂も同じく心地良いものです。
自転車での帰宅時には、この最後の200mの下り坂が、なんともキモチイイんですよね。
一昨晩は最初の坂を登り切ると、上体を起こして両手ばなしで一息つきながら坂を下っていたところ、あまりにも 夜風が心地よく、幸せな気持ちが強くなりすぎたのか、ついついそのまま目を閉じてしまったのですよ。
よせばいいのにねえ。頭悪すぎです。

P1020620-1.jpg

うちに帰ったら、風呂に入ってオリンピックでも観るかな!
なんて幸せな気持ちで妄想していたら、 見事に転びましたよ。
道路標識と山側のコンクリートブロックに挟まったと思うんですよね。(定かではない)
イテテテッ!!
左側肩から腕にかけてけっこうなダメージを負ってしまいました。
ペダルとハンドルが曲がって、お気に入りのDickiesのTシャツもボロボロです。
深夜で人に見られなかったのが幸いでしたが、もう泣きながら帰りましたよ。

P1020617-1.jpg

こんな事、もうしません。
痛かったです。

管理者にだけ表示を許可する