ブロンズ色に見えなくもない

Shimano ALIVIO と言えば、長い事マウンテン用コンポヒエラルキーの底辺を支える時代が長かった訳ですが、現行の9スピードALIVIOの時代になってからすっかり様変わりした感があります。
デザインも上級版を踏襲する線でまとめられていますので、悪くないです。上京して、すっかり都会暮らしに慣れた大学3年生って感じですかね。(なんのこっちゃ)
OIL DISCキットとセットで完成車に採用される事も多いですので、全体的な安っぽさもありませんし、価格レンジ的には完成車で、7-15万のマウンテン用のコンポとして使われる事が多く、すっかり昔のDEOREクラスのポジションに収まった感じですねえ。

P1020295-1-300x200.jpg

メッキ処理されていないスプロケットも、ブロンズ色に見えなくもないですから、こうやって肉抜きされている造形を見ると、これはこれで悪くないですねえ。
車のアルミホイールは、ブロンズカラーが走り屋御用達の高級ホイール!ってイメージがありますので、定価¥1600位のこっちの方が高級に見えてきたぞ、私は最近。
但し、9スピード しかありませんし、歯数もあまり選べませんけどね。

管理者にだけ表示を許可する