TOPEAK WhiteLite DX USB

LEDライトのヒット作というと、knogの製品に代表されるシリコンボディのライトですね。
カラフルで、シンプルで、どことなくユルい感じのデザインが受けたのかな?と思うのです。
それともう一つ思い出されるのが、Owleye に代表されるUSB充電出来るデザインのライト。
これは、電池を買わなくても良い所がヒットの秘密だと思います。
じゃ、その2つのデザインを合体させると、最強ライトになるんじゃねぇ?
と考えたかどうかは知りませんが、きっとそんな発想じゃないかと思うのですよ。
31f3i6zcg0.jpg
この場で紹介はTOPEAKの製品(詳細はコチラをクリック)ですが、この発想のライト、いろんなメーカーから続々出てくるようですね。
プチヒットの予感。
TOPEAK WhiteLite DX USBは、当店販売価格 ¥2840 なり。

管理者にだけ表示を許可する