ゴミの話

数年前までは、お店から出るゴミは、家庭ゴミと一緒に市のゴミ収集車で持って行って もらっていました。
事業所ゴミは家庭ゴミと一緒に出してはいけないと知りつつも、私等レベルの商店では無視されていたというか、甘えられていた時代だったんですよね。
特に指導もなかったですしね。
しかし時代は変わって店舗での営業で出たゴミは、一般家庭ゴミとは別収集すること!との厳しい指導が入るようになりまして、今では有料の専用ゴミ袋(50枚で10、000円します)を購入して事業者用の収集車に来てもらっています。(今思うと昔はのんびりしたいい時代だったなあと思うのです。)
そうなってくると、有料ゴミを少しでも減らそうとする工夫が生まれてくるもので、工夫する事が面白くなってきた最近です。
お店から出るゴミで、金属と紙は無料で回収してもらえるシステムがありますので、分別すればお店から出る有料ゴミは、ほぼビニールゴミのみとなります。(但し、古タイヤは除く。この処理代が別口で高いんですよねえ。)
ビニールゴミの大半は、例のプチプチやポリ袋等ですので、圧縮すれば驚く程の体積を一つのゴミ袋に詰め込めます。
最近は、詰め込むテクニックをマスターしてきましたので、ズシリと重いビニール袋が完成してニンマリしてみたりね。
金額に換算すれば、屁みたいな話なんですがね。
塵も積もれば何とやらですよ!
密かな楽しみとなってきた最近です。(小さい話だなあ。)

P1000286-300x200.jpg

管理者にだけ表示を許可する