ORONTAS

製品の性能だけで勝負を挑む、いわば直球勝負的な商品って意外と少ないものです。
ネーミングやブランドイメージの訴求に重きをおいたり、デザイン性をひたすら追求してみたりで、製品のシンプルな性能は二の次って感じの商品が多くなった気がします。
それはそれで個性があって面白いんですけどね。

確かに街で美人なお姉さんを見かけると、二度見したくなったりしますもんねえ。
まず気づいてもらわなきゃ、話にならないって事ですよ。
そう思うと、その戦略の正しさが分かりやすいのかもですね。(笑

20130212-P2120209.jpg

この商品も従来のバイク用ケミカル用品のイメージを覆した商品です。特にパッケージのデザインにおいてね。
も~自転車油もすっかり綺麗になって見違えちゃったよ!って感じです。
風呂場に置いときゃ、お姉さんが高級シャンプーと間違えて、ああ、指通りが最高って言うかもね。
あったりまえじゃん、だって潤滑油だもーん。
しーん。

このまま終わるのは何ですので、この商品のサイトに一応リンクしておきますね。


管理者にだけ表示を許可する