TNI ハイプレッシャーマイクロフロアポンプ

携帯用ポンプで悩ましいのは、高圧まで入れにくいという事ではないかと思うのす。
カタログで謳う、例えば120PSI対応!なんていう表示は誇大表示ではないかと思う事がホント多いですもんね。
そんな理由からか、LEZYNEに代表されるフロアポンプデザインを踏襲したデザインのモノが増えてきた最近でもあるのです。
確かにフロアポンプ型にすれば、高圧までストロークさせやすい合理的デザインですもんね。
本日はそんな高圧まで対応した携帯ポンプのご紹介です。

tnimcfp001.jpg

TNIブランドですが、GIYO製の極めてオーソドックスなデザインのポンプです。
今回はお客様からその性能を教えてもらい仕入れてみたのですが、これが予想以上に高圧まで入れやすい事に驚かされたのであります。
ロードレーサー等に必要とされる120PSI前後は余裕です。
質感は良くありませんが、この辺りの基本性能はLEZYNE製ポンプと同等と言えそうですねえ。

質感にこだわったLEZYNEも魅力的ですが、ある程度消耗品的要素の強い携帯ポンプですので、私はコチラの方を推したいと思った次第です。
オマケの様なゲージ付ポンプですが、表示も正確でしたよ。
当店販売価格 ¥2460 と納得のお値段です。

管理者にだけ表示を許可する