スペシャライズド S-Works Turbo24

ロードレーサーのタイヤサイズには、その時代でメインストリームとなるサイズがあって、しかも刻々変化しているようです。
チューブラ全盛の頃は、21mmが主流。
亜流的に19mmと23mmなんてのがあって、2mmのスパンで刻んでいました。
確かに1mm刻みじゃ微妙すぎて違いが良く分からないですもんね。
で、ここ数年は、23mmが主流。
亜流的に25mmなんてサイズがあった訳ですが、最近24mmサイズが数社から販売されていますよね。
遂に1mm刻みの勝負となったのです。
25mmでは具現出来ない何かが24mmでは可能らしいです。
私には良く分からないですが、明らかな性能差らしいですがね。
本日の商品も最近注目の、そんな24mmサイズのタイヤです。

101849_20130905150750.jpg

S-Works Turbo24は、やや太めの24mmのタイヤ幅と新開発のコンパウンドを採用したことによって高いグリップ力と低い転がり抵抗を実現したレーシングタイヤ。
詳細は、コチラを見ていただければと。

確かに使っている方の評判も良いタイヤですよ。
当店販売価格 ¥5670 なり。

管理者にだけ表示を許可する