鉄フレームに溶け込みます

シマノのホローテックⅡ規格のBBは、SM-BB9000登場後ダイエットが進行中です。
ベアリングの小径化に伴い、ベアリングを収めるハウジングが一回り小さくなって来ていますよね。
こうなった主な目的は、軽量化が第一の理由なんでしょうが、細身になったデザインですので細身のフレームとの相性もいいですね。
副産物的メリットだと思うのです。

20140222-P2220003.jpg

従来型ですと鉄フレームのBBシェルより大径のハウジングでしたので、ただでさえもモダンなデザインが強調されて、レトロな鉄フレームとは違和感大でしたもんね。

ブラックカラーとも相まって、鉄フレームにも溶け込んだデザインとなりました。

管理者にだけ表示を許可する