松・竹・梅かと思ったよ

030336_2.png

空白時間を守る日本のセキュリティブランド。
という事で、昨年より取扱を始めた日本発のカギのブランド KUHAKU(クウハク)ですが、今ではラインナップも増えて15アイテム程になっていますね。
(当店では現在4アイテムを在庫しています。)

最初のアイテムのネーミングは「松」でしたので、てっきり「竹」「梅」と続くと思っていたら、予想外の「樫」「蔦」だったんですけどね。
意味ありそうで、そうでもないような微妙なネーミングでありますが、なんとなくお洒落な感じは確かにします。
そんな所が今風なんでしょうねえ。
で、直近のアイテムは「麻」で、売れ筋の4mmチェーンの4桁ダイヤルロック。
ね、ネーミングに意味ないでしょ。
因みに当店では、松、蔦、野ばら、麻を展示中です。

国産スポークも高いです

P1000183.jpg

昔、と言っても10年程前までは国産スポークは比較的廉価でしたので、数を揃えるのも楽でしたねえ。
通常国産スポークでしたら36x2=72本を一単位として販売されていますので、1セット¥1500としても50セット(自転車店として最低限必要なセット数が多分これくらいかと)揃えるのに必要な投資額は¥75,000で済んだ訳です。
当時は。
それが今では値上げに注ぐ値上げ、そしてブラックスポークが主流となってきたりで、1セット¥4000を想定する必要があります。
という事は、50セット揃えると、ガビーン!¥200,000の投資が必要なんですね。

ここ数年値上げが多い業界ですが、値上がりの筆頭パーツはスポークかも。
まー違いない!(古い

ステンレスブラック 1本 税込み¥100
ステンレスシルバー 1本 税込み¥60
これが、現在弊社のスポーク販売価格であります。
これでも頑張った値付けなんですけどね。

3 ファンクション エアーチャック

昨年発売された密かに大絶賛されている商品が有るんですよ。
その商品がコレ。
3fairc.jpg
英式/米式/仏式の3種類のヘッドにアダプター無しで対応可能なエアーチャックであります。
但し、需要は限定的ですけどね。
理由はコンプレッサー対応のエアーチャックですので、コンプレッサーを持ってない人には無用な商品だからであります。
その意味では業務用として、自分にご利益が絶大だった商品といえますね。
個人的には、今までこんな商品が無かった事が恨めしいよー!と思えてくる程の大絶賛商品なのです。
(想定外なんですが、お客さまで購入された方も複数名いらっしゃいます。コンプレッサーを保有して自転車ライフをおくっている。そんなマニアな方は想像以上に多いのですね。)

フレンチ側のパッキンは、業務で使っていると半年程しか保ちませんが、ちゃんと交換部品もありますので問題無し。
そんな所もスバラシイです。
税込当店価格¥2120の優れものです。

復刻!Flite Pantani

ロールスやターボサドルの全盛期というと、今からもう30年以上昔の事。
これ等のサドルの復刻版が数年前より出ています。
昨今のレトロバイクブームで若者から年よりまで、そこそこ人気も有ったりします。
これ等は、今となっては確かにレトロなデザインですので復刻版的な意味が良く分かりますよね。

で、その後の時代に一世を風靡したサドルというと、フライトとかが思い出される訳ですが、フライトとなると90年代から2000年頃に人気のあったサドルですので、それ程古臭くないんですよね。私的には。
なんたってイメージ的には今世紀中の商品ですし。
デザイン的にも現在のモノとさほど違和感ないものです。なのにレトロ商品扱いって違和感アリアリだよ。
と思ったりするのです。

P1000180.jpg

だけどフライトに刺繍されたパンターニの頭は、彼のトレードマークのバンダナスタイル。
という事は、ツール等ではノーヘルOKだった時代という事。
そう考えると、やっぱかなり昔なんだねえ。
レトロ扱いもやむ無しかも・・・・・・。

ノギスの話

今まで愛用したノギスは、もう何時だったのか思い出せないくらい昔に買ったものです。
ノギスは使って消耗する工具ではありませんので、買った頃は一生モノと思った記憶があるんですがねえ。
最近訳あって買い替えましたよ。ノギスは残念ながら一生モノではなかったのです。
購入したのは今更ですが、こんなデジタルノギスであります。

P1000175.jpg

何故買い替えに至ったのか。
鋭い方ならもうおわかりかと・・・・。
そうです。
老眼対策なんですね。(苦笑
先日の気圧計がデジタル表示するポンプと同じく数字が見やすいです!
スケールの文字とデジタルの文字の大きさを比べて頂ければ一目瞭然ですよね。
もっと早く買うべきだったよ。

RACEFACE CHESTER

Chester-Pedal-Gallery-1.png
フラットペダルの最近の(と言うか、ここ数年だね)トレンド。
ナイロンボディにピン打ちデザイン。薄めのボディにDUベアリングを採用。
RACEFACEからも同様のペダルが販売されていますよ。「CHESTER」であります。
軽量340グラム。
税込当店価格 ¥6320 なり。
そして一番のウリは、8色展開である事なのかも。
(全色置いていませんけどね(苦笑)

PD-M820 

昨年夏の発表から大幅に遅れてシマノのマウンテンバイク用ペダルがチラホラと入荷中です。
年末に廉価版のフラットペダルPD-GR500がやっと入荷と思ったら、それから更に2ヶ月程遅れてSAINTグレードのSPDペダルPD-M820 が入荷しました。
やっとですねえ。
薄く広い接触面を持ったオールマウンテンやダウンヒルに最適なSPDペダルです。
税込当店価格 ¥11,650なり。
P-PD-M820_17103_1_750_400.jpeg
同時発表されていたフラットペダル版のPD-M828は今月入荷の予定。
待たせるね。